fcl.Carlifepedia

2021年02月26日
【交換方法】スバルXVのウィンカーとテールランプをLED化

【交換方法】スバルXVのウィンカーとテールランプをLED化
 
こんにちは、fcl.です!
今日はスバルXVに【fcl.抵抗内蔵LEDウィンカー T20 ピンチ部違い】と【fcl.LEDバルブ T10 5連SMDホワイト】を取り付けていただいた施工事例をご紹介します。
 
作業いただいたtaku_xv様によると、「球を交換するだけなので、配線などに疎い自分でも簡単に出来る作業でした」とのことです!
 
DIY初心者の方にもおすすめです。
それでは交換方法を見ていきましょう!

■動画が良い!という方ははこちら

 
 

わたしが取り付けました

  • ニックネーム: taku_xv様
  • 取付け車種: スバルXV
  • 年   式: 2017年
  • 型   式: GT3
  • 使用した道具:レンチ、マイナスドライバー
  • 作業時間: 20分
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要: 純正バルブからLEDバルブへの交換


 
 

今回取り付けた商品はこちら



 
 

交換方法

 

フロントウィンカー

 
XVは左右のウィンカーへのアクセス工程が異なります。
 
【 運転席側 】
手前にあるカバーを外します。赤丸部のクリップ2個で止まっているだけなので、簡単に外れます。
 
バンパー内カバーの取外し
 
カバーが外れたら、赤丸のウィンカーソケットが見えます。反時計回りに回したら取れます。
 
純正バルブをLEDバルブに交換
 
純正バルブを外しLEDバルブを差し込みます。
 
点灯確認
 
点灯を確認した後、外したカバーを元の位置に戻す
 
【 助手席側 】
運転席側と違い何かを外す必要はありませんが、ウォッシャータンクのノズルが近くにあり若干取り出しにくいかもしれません。
 
運転席側も同様に交換
 
これ以降は運転席側と同様です。
 

リアウィンカー・テールランプ

 
リアゲートを開け、テールランプユニットを留めているボルトを隠している蓋をマイナスドライバーで外します。
 
テールランプユニットの取り外し
 
ボルトをレンチで緩めます。
※プラスドライバーでも回せますが、硬い場合があるので、なめにくいソケットレンチを使いましょう。
 
テールランプユニットの取り外し
 
左右に揺らしながらユニットを真っ直ぐ引き抜きます。
赤丸部分がウィンカー、青丸部分がテールランプ球となるので、それぞれバルブを交換します。
 
抵抗内蔵LEDウィンカーを取り付け
 
抵抗内蔵LEDウィンカーの点灯確認
 
点灯を確認したら反対の手順でユニットを戻します。
※抵抗内蔵LEDウィンカーは極性はありませんが、T10の方は極性がありますので、必ず点灯確認してから元に戻しましょう。
 

ビフォーアフター写真

  

フロントウィンカー

 
運転席:fcl.抵抗内蔵LEDウィンカー 助手席:純正バルブ
 
・運転席→抵抗内蔵LEDウィンカー
・助手席→純正バルブ
 
ビフォーアフター ウィンカー交換前と交換後の比較
 
・BEFORE→純正バルブ
・AFTER→抵抗内蔵LEDウィンカー
  

リアウィンカー

 
運転席:fcl.抵抗内蔵LEDウィンカー 助手席:純正バルブ
 
・運転席→抵抗内蔵LEDウィンカー
・助手席→純正バルブ
  
ビフォーアフター ウィンカー交換前と交換後の比較
 
・BEFORE→純正バルブ
・AFTER→抵抗内蔵LEDウィンカー
  
 

まとめ

ウィンカーが見違えるほど明るくなりました!
 
また、ステルス化されたことで純正バルブ時のオレンジ色が無くなり、見た目もスッキリさせることが出来ました。とても明るいウインカーなので、ウインカー点灯時は視認性まで良くなりました。
 
抵抗器内蔵であるため、配線加工必要がなく、自分でも安心して交換が出来ました。
 
今回ご協力いただいたtaku xv様はInstagramで活躍中ですので、ぜひアカウントもチェックしてみてください!



 

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2021年02月26日
関連記事

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok