fcl.Carlifepedia

2022年04月06日
【交換方法】ワゴンR MH21Sのポジション球をLEDカスタム

ワゴンR ポジション球をLED化

今回はスズキ ワゴンRのしほち様にご協力いただき、ポジションランプ(車幅灯)をfcl.のT10LEDバルブに交換していただきました。

ポジションのLED化は、バルブ交換のみで簡単にできるものが多く、初心者の方でもチャレンジしやすいカスタムとなっています。

ヘッドライトの交換を考えているなら、ポジションのLED化は必須項目。ついでにできちゃう手軽作業なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

わたしが取付けました

しほち様
cartune
  • 取付車種: スズキ ワゴンR
  • 年   式: H.17年
  • 型   式: MH21S
  • 使用した道具: 
    作業手袋 養生テープ クリップ外し ラチェット 10mmソケット ニッパー プラスドライバー
  • 作業時間: Total 40分
  • 作業難易度: ★★★★☆
  • 作業概要: グリル・バンパー・ヘッドライトを外してバルブを交換します

こんにちは。ワゴンRのMH21Sに乗っているしほちと申します。

日常の利用がメインなので実用性が失われない程度にカスタムをしています!
基本的に作業はDIYなのですが、作業が困難な場合は車に詳しい主人に協力をしてもらいながらカスタマイズを楽しんでいます。

前期モデルはグリル・バンパー・ヘッドライトを外しての作業になるので少し大変ですが、脱着交換作業はDIYでも可能な作業です。バンパー外しは助っ人が居ると作業がやりやすいと思います。

今回取り付けた商品はこちら

今回取り付けた商品は『LEDバルブ T10 5連SMD (ホワイト)』です。

LEDバルブ T10 5連SMD 商品画像

交換方法

ワゴンR MH21S前期モデルは、簡単にポジション交換ができません。

バルブ交換には、ヘッドライトを外す必要があります。
ポジションだけでなく、ヘッドライト、ウィンカーなどを今から交換される方も参考になると思いますので、ぜひ見てください。

バンパーの取り外し

前期モデルのポジションランプ交換は、ヘッドライトを外す必要がある為、グリルとバンパーも外す作業となります。

まずはボンネットを開けます。赤丸のネジ2ヶ所と矢印裏側に結束バンドで留まっているので外します。
※当方は社外グリルのためネジが2つですが、純正はネジ4つです。

ボンネット内のネジの位置

純正グリルは赤丸の場所にクリップ4個で固定されてるだけです。

純正グリルのクリップ位置

ヘッドライト周りは傷防止のために養生しておきます。

ヘッドライトユニットを養生

バンパーの外し方は、まず赤丸のネジ3ヵ所と矢印のバンパー裏側のクリップ2ヵ所を外します。

バンパーの外し方

次に、矢印裏側のボルト2ヵ所(運転席側にも同じ場所にあります)を外します。
※当方は社外バンパーですが、純正バンパーも同じ外し方になります。

ヘッドライト ネジの位置

ヘッドライトの取り外しは、丸のネジ2ヶ所を外し、矢印の場所にピンで固定されているので、ヘッドライトを車輌前方に向かって外します。

※ユニットと車両は配線で繋がっているので引っ張りすぎないように注意してください。

ヘッドライトユニット ピンの位置

バルブの交換

矢印のソケットを反時計回りしで外します。

ソケットの外し方

矢印の純正球を差し替えて交換します。

バルブの差し替え ポジション球

バルブを取り付けたら点灯確認をします。

※このLEDバルブには極性があります。必ず点灯確認をしましょう!取り付け後に、点灯しない場合は一度取り外し、180度反転させてから再度取り付けして点灯確認してください。

また、電極部分が細い金属なので車輌側の電極に触れるように調整が必要になる場合もあります。

LEDバルブの差し替え ポジション球

ソケットを戻して完成です。最後に取り外しと逆の手順で戻して完成です。運転席側も同じ作業になります。

レンズユニット越しにみたポジション球

余談ですが

実はこちらの『LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ』も試していました。

こちらの商品は長さが長い為、メーカー様からは『不適合』商品となります。前期モデルは長さの関係で不適合ですが、後期モデルは適合可能かと思います。

私は不適合を承知の上 不適合理由も踏まえて交換してみたいと思います。

LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ 商品写真

バルブの比較です。

純正バルブとLEDバルブの比較写真

やはり少し長いです。

LEDバルブの取り付け

50W 10連バルブはバルブが長い為、インナーレンズに干渉してしまいます。

少しの干渉なので無理をして取り付けることも可能ではありますが、おすすめは出来ません。
その為メーカー様からは不適合となります。

レンズユニット越しにみたポジション球

取り付けと点灯もしてみました。

『LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ』はバックランプにも使えるバルブなので、本当に明るいです!
でも、今回は最終的に『LEDバルブ T10 5連SMD』を取り付けしました。

LEDバルブの比較写真

・左 LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ ・右 LEDバルブ T10 5連SMD

ビフォーアフター比較

純正球とLEDバルブの比較写真

純正球とLEDバルブの点灯写真

まとめ

50W T10/T16 10連 ホワイトは本当に明るくおすすめできるバルブなのですが、バルブが少し長いのでインナーレンズに干渉してしまい、メーカー様不適合となる結果でした。

今回は、SMD 5連 LEDバルブを取り付けしましたが、こちらはバルブサイズが純正球とほぼ変わらないので問題なく取り付けできます。
色味や明るさも純正バルブとは違い、白くとても明るいです。

以上、スズキ ワゴンRのオーナーしほち様の取付レポートでした!

しほち様は、Cartuneでも大活躍中です。また、その他のカスタムレポートもいただいております。

素敵な投稿も盛りだくさんですので、カスタムをご希望の方は、是非ご覧いただけたらと思います♪

しほち様
cartune

エフシーエルは、高品質素材の厳選&高い技術力で皆様と一緒に愛車を育てるブランドです。
オンラインショップは全国送料無料・安心の1年保証!商品選びにお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。 続きはこちら
お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2022年04月06日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok
抵抗内蔵ウィンカー
カラーチェンジLEDフォグランプ
LINE
Instagram