fcl.Carlifepedia

2019年06月13日
スイフトスポーツZC32SのバックランプをLED化!【交換方法】

fcl.のナガシマです。車の運転でヒヤりと感じたことは、誰でも1度や2度は経験があると思います。最近よく交通事故のニュースが流れていますが、たとえばバックカメラなどのパーツを追加したり、最新のパーツに交換するだけで少しでも解消できるのではないかと、個人的には思っています。

駐車場サービスtimesで有名なパーク24で運転についてアンケートをとったところ、女性ではありますが、22%の方が運転を苦手と感じるとの結果が出たそうです。(男性は11%)

https://www.park24.co.jp/news/2018/10/20181009-1.html

引用:パーク24
記事タイトル:苦手な運転技能は「バック」「駐車」「合流」女性の5人に1人は運転が「上手ではない」と認識

その内訳で、駐車やバックが苦手と答えた方が大半を占めていました。直接目で見れないことや、サイドミラーの使い方、またはバックカメラがないなどの理由があると思いますが、夜間であれば純正バルブが暗く、駐車場の状況が分からないなどが上げられるのではないでしょうか。

ライト関係をメインに販売しているfcl.として、バック駐車のサポートをするのであれば、ハイパワーバックランプがおすすめと考えています。単純に、純正バルブと比べ明るさが向上しているので、駐車場の状況が暗くても分かりやすいです。

今回はそのバックランプについて、みんカラユーザーのmabubuさんに使用していただきました。取付け方法や夜間の明るさなど気になる方は御覧ください。

■動画が良い!という方ははこちら

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:mabubu様
  • 取付け車種: スイフトスポーツ
  • 型   式: ZC32S
  • 年   式: 2014年
  • 使用した道具: 10mmソケットレンチ、マスキングテープ
  • おすすめ工具: マスキングテープ(なくても交換できるが傷防止のため)
  • 作業時間: 片側10分
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要: テールランプユニットを外し、バックランプを交換する
  • 作業者のコメント: テールランプユニットに鋭利な部分があり慎重に行えば作業自体は容易です

こんにちは。スイフトスポーツに乗っているmabubuと申します。
今回、fcl.さんと縁あってバックランプをLEDに交換することになりました。

fcl.さんからバックランプの重要性について聞かれ、私はこのようにバックランプについては考えています。

●バックランプは重要と感じますか。

重要と感じますね。

見た目については、フロントにLEDやHIDのランプが多く使われ、リアにもついている今の車ではバックランプのみがハロゲン球というのは見た目的にかっこいいとは言えないと思います。安全性については、当方の車はローダウンしていることもあり、縁石等に特に注意しています。

バックモニタがあるとは言え、目視での確認は必要ですし、雪国では雪を巻き上げてバックモニターに雪が付着し使用できない場合があります。そのため、目視でみて明るく見やすい事が重要。

現在の車はリアガラスが標準でスモークガラスが貼られており、夜は見えにくいので安全のためにも明るいランプは大切だと常々感じます。

あと、最近は事故も多いので周りへのアピールとしても重要と思っています。夕方では歩行者が車のバックしているのに気づかず、すぐ後ろを歩くことがあります。また、運転者も気付かず事故に繋がることもありますが、fcl.のランプは、よくも悪くも目立ちますので歩行者にもアピールとなります。

まとめるとLEDは、明るさも然る事乍ら見た目の美しさも兼ね備えると思います。

そんなバックランプについて、取付けをしてみましたので気になる方は御覧ください。

バックランプT16の交換手順

LEDハイパワーバックランプ T16/T15

今回はハイパワーバックランプ T16タイプの取り付けを行っていきます。

使った工具

工具は10mmソケットレンチと出来ればマスキングテープがあると安心です。

テールランプユニット

スイフトのテールランプユニットは2か所ねじで固定されています。当方は社外テールに交換してますが、純正ユニットもランプの配置は全く一緒です。

マスキングテープで養生

まずはマスキングテープを貼っていきます

テールランプユニットの取り外し

赤丸のところ2個ねじで固定されています。※反対側も同様に外します。

テールランプユニットの取り外し

ねじを外し終わったら、テールランプユニットを車の外方向(矢印の方向に)押します。手を滑らせて落とさないようしっかり保持してください。

テールランプの位置

バックランプの位置は赤丸のところです。反時計回りに回すとすぐにランプが外れるので、今回交換するランプを差し込みます。ランプの向きは縦が良いと思います。

向きの確認""

外側より向きを確認を行います。縦にしています。

テールランプユニット

取り付け後、2か所に爪があるのでそこをボディ側の穴にはめるようにすると元に戻せます。爪が鋭利なため慎重に行います。当方のテールランプユニットの爪は金属製ですが、純正ユニットは白のプラスチックです。

反対側も同様に作業

反対側も同様に行います。

純正バルブと明るさ比較

交換前 純正のバックランプ点灯

純正バルブ。
取り付け前に露出0になるように合わせて写真を撮りました。

交換後 fcl.ハイパワーLEDバックランプ点灯

fcl.ハイパワーLEDバックランプ。
この明るさの違いがあります

交換前 純正のバックランプ点灯

純正バルブ。
横から撮影。

交換後 fcl.ハイパワーLEDバックランプ点灯

fcl.ハイパワーLEDバックランプ。
広範囲明るく照らしています。

交換後 fcl.ハイパワーLEDバックランプ点灯

ヘッドライトとバックランプ。
手前の明るさはヘッドライトと同じくらいに見えます。

交換後 fcl.ハイパワーLEDバックランプ点灯

見た目と明るさも兼ね備えた商品だと感じました。

他のオーナー様の声

純正バルブとfcl.ハイパワーLEDバックランプの点灯比較

増税前のリフレッシュの一環で交換。
めっちゃ明るい。

片側1100lm、バックランプに放熱用のアルミついてるところとか気に入りました。😃

サブ画像
左が今までの電球
右が今回のLED ランプです

差は一目瞭然ですね。

あとは耐久性!✨
全体的に満足。

引用元:せいらんの活動記録
商品:fcl. fcl. ハイパワーバックランプ LEDバルブ T16
投稿日:2019/7/13

まとめ

スイフトスポーツやスイフトRS純正のランプだと光量が少なくバックする時の後方視界がやや悪いです。(スイフトの標準グレードS25シングルでやや明るい)T16タイプの光量アップできるLEDにすることで後方視界を確保したかったです。

また、ヒートシンクが大きいので取付けできる車種に限りがあるかもしれませんが、スイフトはバックランプ後ろのスペースが大きく、ヒートシンクが取り付けには全く支障はありませんでした。

純正バルブと比べ光量がかなりアップし、夜間のバック駐車が楽になりました。
T16形状の方には、この商品おすすめです。

バックランプに関係する記事

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2019年06月13日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok