fcl.Carlifepedia

2021年06月30日
【交換方法】ステップワゴンスパーダRK5のコーナリングランプをLED化 

ステップワゴンのコーナリングランプをLED化

今回はステップワゴンスパーダ RK5のえんちゃん様にご協いただき、コーナリングランプをLEDバルブに交換していただきました。
フロントは全面LED化したけど、コーナリングだけハロゲンのままという方も多いのでは?
一箇所だけオレンジがかっているとかなり目立つので、一緒に合わせて交換するがおすすめです。
また、夜間にウィンカーやバックランプと連動して点灯するコーナーランプは影の功労パーツです。
LED化により光量が増してコーナーの先まで幅広く照らす事ができるので、ファッション性、機能性ともに
格段とUPしますよ。

■動画が良い!という方ははこちら

 

わたしが取付けました

  • ニックネーム: えんちゃん様
  • 取付け車種: ホンダ ステップワゴン スパーダ
  • 年   式: H27年
  • 型   式: RK5
  • 使用した道具:作業手袋
  • 作業時間:  Total 30分
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要:  社外品ハロゲンバルブをfcl.LEDバルブに交換

はじめまして。
ステップワゴンに乗っているえんちゃんと申します。
ファミリーカー利用がメインなのでシンプルなカスタムを目指しています!
基本的に作業は、DIYをメインとしたカスタマイズを楽しんでいます。

それでは、取り付けを見ていきましょう!

今回取り付けた商品はこちら

フォグランプ専用LEDバルブ
 
今回取り付けを行う商品は、【フォグランプ専用LEDバルブ H8/H11/H16】です。
バルブはスタイリッシュでシンプルです。

ビフォー写真

取付前 ライト点灯

取付前 ライト外観

交換方法

交換方法 ボンネット内
 
先ずは、ボンネットを開けます。
 
交換方法 ボンネット内
 
運転席側コーナリングランプの場所は、矢印の奥の方になります。

はじめて外される場合は、カバーが硬く、狭いので少し苦労するかもしれません。

交換方法 ボンネット内 ランプカバー

カバー → カプラー → バルブ の順番で外していきますが、手探りとなりますので、カプラーごとバルブを外してから、バルブへの電源カプラーを外した方がやりやすいかもしれません。

カバーも、バルブも反時計回りに回したら外れます。電源カプラーは爪を起こしながらバルブを抜きます。

fcl.LEDバルブと社外品ハロゲンバルブ

【左側】:fcl.LEDバルブ
【右側】:社外品ハロゲンバルブ

fcl.LEDバルブは、右側の社外品ハロゲンバルブ(純正同サイズ)と比べ少し大きくなりますが、問題なく取り付け可能です。

LEDバルブに交換
 
社外品ハロゲンバルブをfcl.のLEDバルブに交換します。
取り付け前に点灯確認をします。
 
交換後のライト外観
 
バルブの取り付けは、時計回りに回して取り付けます。

配線はライトケース内に収め、取り外しと逆の手順で元に戻し完成です。
※助手席側も同じ手順で作業します。

ビフォーアフター比較

 
ライト消灯時、外観の見え方の比較です。
LEDバルブはハロゲンよりも目立たないので、スッキリとした外観になりました。
 
ビフォーアフター比較
 
ライト点灯時の比較です。
LEDの白い発光色により、ライト内の色合いが統一されました。
 
ビフォーアフター比較
 
 
 

まとめ

 
取り付けは、加工が必要なく、工具も要らずで、カプラーオンなので簡単でした。

当方は、社外品ハロゲンバルブを使い、点灯時の色合いを他の灯火類に似せてましたが、外からバルブ本体の青色が見えるので、理想とは違う感じでした。

LEDに変えたことにより、色合いも統一されつつ、LEDバルブ本体もメッキなのでステルス性も良くなりました。光量も増して、幅広く照す事が可能になり、機能性も上がりました。

 
今回取り付けた商品はこちら

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2021年06月30日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok