2019-08-29
今人気のスペーシアカスタム第1段ーバックランプをLED化

fcl.ナガシマです。
今話題のスペーシアですが、2019年7月の軽自動車販売台数でもN-BOX、デイズ、タントに次ぐ4位。スズキの中ではダントツのNo1車種になっています。

売れに売れているスペーシアですが、カスタムをしたいオーナー様も多いと思います。今回はスペーシアカスタムのオーナー様とご縁があり電装品関係のカスタムをfcl.商品で行っていただきました。

まずは、バックランプのLED化です。
純正バルブと比べ、見た目、明るさはどのように変わったのか?

これからバックランプのカスタムをしようとお考えのオーナー様は一読ください。

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:machaokun様
  • 取付け車種: スペーシアカスタム XSターボハイブリッド
  • 型   式: MK53S
  • 年   式: 2019年(令和元年)
  • 使用した商品ハイパワーLEDバックランプ T16形状
  • 使用した道具: クリップ外し(持って無い方はマイナスドライバーにマスキングテープを巻いて使用も可能です。)
  • おすすめ工具
  • 作業時間: 10分(両側)
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要: バックドアトリムを外し、バックランプを交換する
  • 作業者のコメント: バックドアトリムを外す時は真ん中2ヵ所を残して外します。

fcl. ハイパワーバックランプ LEDバルブ T16

バックドアトリムボードを外しますが、クリップが12箇所付いているので青丸部10個から外し、最後に赤丸部2個外せばトリムボードも曲がらず外せます。クリップリムーバーで外しました。

※持って無い方はマイナスドライバーで代用可能です。

左右にあるのがバックランプASSYです。(赤丸部)

まずは右側(運転席側)右側バックランプASSY。

ハウジングコネクターを外します。

バルブソケット(カプラーのメス側)を反時計廻りに5度廻し外します。

※左側(助手席側)も同じように作業をします。

バルブ比較

上:純正バルブ
下:fcl.ハイパワーバックランプ LEDバルブ T16

ファンレスバルブにマジックでたてになるようにマーキング。これにより直角になるようにと思って‥‥あとから合わせが楽になります。

取り付けする際、ゴムなので押し込んだだけでは奥まで入らないので回す様に入れれば溝にはまるので抜けない様になります。先ほどマジックでマーキングした所を縦になるようにして取り付け完了です。

バルブ交換後は全て逆の手順で元に戻して完了です。※バックドアトリムボードを取り付けしても当たる事は無いです。(多分ギリギリです。)

ここからは比較になります

ステルス性についても比較。上が純正バルブで下がfcl.ハイパワーLEDバルブ。ゴムの色(青緑色)が内側に映ってますが、ちょっとなので許容範囲です。

純正バルブの点灯写真。昼間の写真ですが、違いがよく分かります。

fcl.ハイパワーバックランプ。

左右の色味・明るさ比較。明らかに色合い明るさが違います。

続いて夜に撮影して明るさ比較をしました。

純正バルブ。黄色?ハロゲン色?が強く明るくないです。

片側のみLEDに交換(右;LED/左;純正バルブ)。色、照らし方の違いが全然違います。

fcl. ハイパワーバックランプ。かなり遠くまで照らしてくれます。

因みにバックモニターで観ると‥‥こんな感じになります。夜のバック走行時は如何に明るくするかによって変わると思います。

今回この様なバックランプは明るくて見やすいので凄くいいと思いました。特にバックランプも大事です。バックモニター・ミラー越しになってしまうので・・・



バックランプに関連する記事

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

大人気LEDバルブ数量限定!プレゼント中!9/30まで! キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元キャンペーン!fcl.は加盟店です。