fcl.Carlifepedia

2020年10月07日
【ユーザーレビュー】RAV4をfcl.でフルLEDカスタムしてみた

今回はRAV4のオーナー様よりフルLEDカスタムのレビューが届きました。

第31回フォトコンテストの優勝されているので、見たことがあるという方も多いはず^^

トヨタRAV4

純正ライトとfcl.ライトの比較画像を多くご用意いただいたので、LEDカスタムに興味を持っている方におすすめです。

ぜひ参考にしてみてください。

オーナー様のご紹介

トヨタRAV4

  • ユーザー @u1_smz様
  • 取付け車種: RAV4

フォグランプ:カラーチェンジLED

「カラーチェンジLEDバルブ」をフォグに取り付けしました。下に純正との比較写真も載せてありますが、かなり明るくなりました!

フォグランプ 純正バルブ点灯

上が純正、下がfclカラーチェンジバルブです。

フォグランプ fcl.カラーチェンジLEDバルブ点灯

前方はもちろんのこと、横にも光が拡散するので右左折時の横方向の確認がかなりしやすくなりました。

フォグランプ fcl.カラーチェンジLEDバルブ点灯

色もホワイトとイエローで切り替えができるので、天候や気分で自由に変えられるのがいいですね

ウィンカー:抵抗内蔵ウインカーバルブ

純正と比べてもかなり光量がUPし、他車からの視認性も増したと思います。

特にウインカーはLEDらしくキレのある点滅で日中でも抜群のアピール、何より「最近の車」感が一気に増します。

フロント

ビフォーアフター ウィンカー点灯比較

リア

ビフォーアフター ウィンカー点灯比較

交換時の注意

フロント

ボンネットを開けるだけで工具も使わずにすぐバルブにアクセスできるので、初心者の方でも簡単に交換できます。

気をつけるとしたらエンジンを止めてすぐだとエンジンルームが熱いので、冷えてから作業するのがオススメです。

リア

工具も使いますしレンズの取り外しも必要なので、フロントに比べると少し難易度は上がると思います。

レンズ取り外しの際にボディにキズをつけないように、レンズとボディの境目をマスキングテープ等で保護して作業するのがオススメです。

バックランプ:LEDハイパワーバックランプ

バックランプは圧倒的に明るくなっており、バックカメラでもその違いがはっきりと分かります。

ビフォーアフター バックランプ点灯比較 モニター

圧倒的に明るくなり、照射範囲も広がったのでバックの際の安心感が違います。

ビフォーアフター バックランプ点灯比較

ビフォーアフター バックランプ点灯照射

交換時の注意

バックドアを開けてマイナスドライバーでパネルを外すだけですぐ交換できるので、こちらも簡単に作業できます。

ドライバーの先をマスキングテープで巻いておくとパネルにキズを付けずに外すことができるので、より慎重に作業したい方はそうされた方が良いと思います。

ルームランプ:RAV4専用LEDルームランプ

ルームランプは真っ白で非常に高級感があり、乗り込む際にウェルカムランプで光ると思わずニヤッとしてしまうほどです。

交換前 純正ルームランプ点灯

車内が広い割に純正は暗かったので、こちらも交換後は非常に車内が明るくなりました。

交換後 fcl.LEDルームランプ点灯

交換時の注意

細めのマイナスドライバー1本あれば作業はできますが、フロントの交換が少し難易度高いと思います。

ユニットを丸ごと取り外した後パネルとレンズを外すのですが、パネルがたくさんの小さいツメではまっているので、それを外す際に力を入れすぎて割ってしまわないように注意が必要です。

ツメの位置をしっかり確認し、時間をかけて慎重に作業すれば全く問題ないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?純正と比較した写真も多く、とても参考になりますよね。

見た目のかっこよさを求める方には「カラーチェンジLEDバルブ」、走行時の安全性・利便性を求める方には「ハイパワーバックランプ」がおすすめです♪

全てのライトを交換してみたい方にはRAV4の特集ページもあるので参考にしてみてください^^

今回ご協力いただいた@u1_smz様はInstagram で活躍中ですので、ぜひアカウントもチェックしてみてください!

取付商品

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2020年10月07日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok