fcl.Carlifepedia

2021年10月27日
【取付方法】プリウス フォグランプのHID化での注意点

プリウスのHID化での注意点

プリウスのヘッドライトやフォグランプをHID化される方が増えてきていますが、HID購入、取り付けで悩んでいるユーザー様が多いです。

例えば、フォグランプのHID化に伴い商品の選び方や電源をどこから取るのかなど。今回は、プリウスのHID化の際の問題点をまとめてみました。

全ての年式での話はできませんが、よくある問題点をまとめていますので、ぜひ、参考にしてください。

フォグランプにH16が取り付けられている。35Wの商品を取り付けても大丈夫?

H16規格(19W)のフォグランプの灯体はプラスチックレンズのため、熱量が高いHIDを取り付けた際に灯体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。
なので、純正と同じ19Wの商品を取り付けていただく必要があります。

もし、19Wから35Wなどに明るくしたい場合は、プラスチックレンズからガラスレンズに変更し熱への対策が必要となります。エフシーエルでは、ガラスレンズユニットを販売しておりますので、そのような商品を取り付けていただくようになります。

また、純正回路でHIDを作動させると、想定している電流値を超えてしまい、既存のヒューズ(7.5A)が切れてしまう恐れがあります。

通常HIDの起動時にはたくさんの電気を必要とするため、ガラスレンズユニット+HIDキット+付属の電源安定リレーを一緒に取り付けてください。

HIDを安定して使用していただくために必要となります。

■35WHIDキットセット:ガラスレンズユニット(電源安定用リレーハーネス付)

■単品:ガラスレンズユニット(電源安定用リレーハーネス付)

バッテリーが後部にあるため電源安定リレーの電源のとり方が分からない

H8、H16のフォグランプにHIDを取り付けた際に、上記の理由により電源安定リレーが必要となります。

ただ、バッテリーが後部にあるため電源をどこからとって良いのか分からないという問い合わせがよくあります。その際は、ヒューズボックス近くにある、プラスの電源取り出し口から電源をとります。

プラスの電源取り出し口は助手席側のエンジンルーム内ヒューズボックスの近くにあります。
黒い蓋を取り外していただければ10mmのボルトが見えますので、そこから電源を取ってください。(プラスを繋いでください)

また、アースはフロントフェンダーあたりにアースポイントがありますので、そこにマイナスを取り付けてください。

まとめ

プリウスのフォグランプのHID化の際に気をつけて頂きたい内容は、下記の2点と思います。

 ・熱対策
 ・電源のとり方

この2点に注意してHIDの取り付けを行ってくださいね。

■35WHIDキットセット:ガラスレンズユニット(電源安定用リレーハーネス付)

■単品:ガラスレンズユニット(電源安定用リレーハーネス付)

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2021年10月27日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok
カラーチェンジLEDフォグランプ
LEDヘッドライト
LINE
Instagram