2019-08-30
パジェロ(V45W)のフォグランプをLED化(バルブ形状H3)

fcl.ナガシマです。
前回の記事でLEDバルブ H3の取り付け記事を公開しましたが、今回はパジェロに取り付けた記事を紹介します。

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:丹沢山猫様
  • 取付け車種: 三菱パジェロ
  • 型   式: E-V45W
  • 年   式: 1997年
  • 使用した商品フォグランプ専用 LEDバルブ 2個1セット H3 ホワイト
  • 使用した道具: +ドライバー 1番、2番 潤滑油 10mmめがね 電動ドリル
  • おすすめ工具:  +ドライバー 1番、2番 潤滑油
  • 作業時間: 片側15分の両方で30分程度ですが、今回はリカバリー作業があったため、1時間です。
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要: フォグランプをLEDに交換。バンパーに取り付けられているフォグランプをカバーをはずして、フォグランプを取り出します。フォグランプのバルブを交換して、フォグランプ本体を取り付けて、カバーを戻せば作業完了です。

こんにちは。丹沢山猫と申します。クルマ遊び歴25年のクルマ好きで、走らせることも整備改造することも大好きで、可能な限りDIYで整備・改造しています。クルマ関係以外にも趣味が多めで、最近は選択と集中をして、カメラにMTBにキャンプに熱中しています。

今回、縁あってfcl.さんのLEDバルブ(H3)の取り付けをしたのですが、簡単に取り付けることできました。純正バルブとの点灯の比較もレポートにまとめていますので、気になる方はご確認ください。

H3バルブの取付け

今回取り付けたのは、fcl. フォグランプ専用設計LEDバルブ【X7】H3 16連 ホワイトです。

+ドライバー 1番、2番 潤滑油 10mmめがね

右フォグランプの場合、フォグランプ右上に+ねじがあるので、ねじをはずします。カバーには上下にツメが2つずつあるので、押し上げるまたは押し下げるように手前に引き出すと簡単に外れます。

カバーのツメ詳細です。これが上下に2つずつあります。

右ランプの場合、ランプ向って左側にコネクタがあるので、コネクタを外します。コネクタ上下に2番の+ねじがありますので、それを2本外します。

コネクタと反対側はゴムパッキンに2本の棒が刺さっている状態で固定されているので、向って左にスライドさせるとフォグランプ本体が外れますので、本体を引き出すことができます。

バンパーから取り出したフォグランプ本体は、+ねじ3本を外すと、ランプ本体を分解することができます。

バンパーから取り出したフォグランプ本体の+ねじ3本を外すと、ランプバルブを画像のように見ることができます。

平型端子がカバー内にあるので、端子を外します。

バルブ本体は金具で固定されていますので、金具を押し下げてずらすと、簡単にバルブが外せます。

LEDバルブに交換して、固定金具で固定します。平型端子を接続します。フォグランプ本体を3本のねじで組み立てます。

点灯比較

純正バルブです。

純正バルブです。

LED化したものです。

LED化したものです。色味がずいぶんと変わったため、ヘッドライトもハロゲンバルブからLED化したくなってしまいました。純正バルブと同じような角度で撮影していますので、明るくなっている部分が広がっていることと白色のため、明るく感じられました。



ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

大人気LEDバルブ数量限定!プレゼント中!9/30まで! 大人気LEDバルブ数量限定!プレゼント中!9/30まで!