2019-07-02
Ninja250のヘッドライトをカスタム-バイク専用LEDヘッドライト取付け

こんにちは、fcl.です。

【 プロフィール 】

さて、今回はninja250にfcl.LEDヘッドライトを取付けていただきました。ninjaと聞いてバイクを知らない方でも名前を聞いたことがあるほど、名前にもインパクトがあり、実際にここ数年、前回紹介したCBRと販売台数の1~3位を競うほど人気のバイクとなっています。

記事中にも書いてはいますが、ninjaなどのレプリカタイプは、2灯式のヘッドライトとなっていてLoビームのときには、片目しか点灯しないいびつな状態となっています。私も以前から気になっていたので、実際に乗られているninjaオーナー様に質問した内容や取付け・点灯した写真などをまとめたレポートを作成していただきました。

気になる方はご確認ください。

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:友輝!様
  • 取付け車種: Ninja
  • 型   式: EX250L
  • 年   式: 2015年
  • 使用した商品: LEDバルブキット H7 1個 バイク用ファンタイプ
  • 使用した道具: なし
  • おすすめ工具
  • 作業時間: 10分程度
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要

こんにちは。ninja250オーナーの友輝!と申します。
今回は、fcl.のバイク用LEDヘッドライトH7をNinja250のハイビームに取り付けしました。実際に商品が送られてきて、バルブ本体がガンメタでカッコよく、タイラップも付属していて、追加で道具など買わずそのまま取付けすることができました。

送られてきた商品はこちら。

ハイビームにLEDを取付け

ロービームは既にHIDに替わっているのでハイビームに取り付けたいと思います。

今回はハイビームを交換するので左の防水カバーを外します。フロントフォークの隙間から覗けば見えるのでそこからアクセスできます。

防水カバーを外すとコネクターが見えるのでそれを引っ張って抜きます。

コネクターが外れたらバルブを固定している金具を外します。丸で囲った所を押しながら上に上げるとロックが外れます。金具が外れたらバルブを抜きます。

元々付いていたバルブが外れたので早速LEDバルブを取り付けていきたいと思うのですが、その前に防水カバーの加工をします。私は防水カバーの下側を切り取り穴を大きくしました。こうすることでコネクターと防水カバーを分離できます。

加工した防水カバーの穴からLEDバルブのコネクターとコントローラーを外に出して車両側のコネクターと接続します。

接続したら点灯確認をします。ちゃんと点灯したら取り付けしていきます。

まずはアダプターのみ取り付けます。アダプターと車両側の形を合わせて挿入します。外した時と逆の手順で金具を溝にはめて固定します。

アダプター装着時で気づいたこと

 
友輝!さん:

アダプターにバルブ本体を挿入する際に固定する金具とファンが干渉しました。アダプターのロック位置とファンをもう少し離すことができれば干渉することはないと思う。固定用の金具を力いっぱい下に押さえつつ半ば強引にバルブを挿入しました(笑)
 
fcl.スタッフ:

ロック位置の件ですが、離すと、バルブ後部が長くなり、取り付けスペースの問題で、取り付けできない車種も出てきます。検討させていただきますが、実現は難しいかもです。ちなみに今回、どのように対処され、干渉を回避されたのですか?

 
友輝!さん:

固定用の金具を力いっぱい下に押さえつつ半ば強引にバルブを挿入しました(笑)

アダプターを取り付けたらLEDバルブ本体をアダプターに挿入しカチッと音がするまで押し込みます。この時発光面が横を向くように挿入します。バルブがはまったらちゃんと固定されてるか確認し防水カバーを取り付けます。

あとはコントローラーや配線を付属のタイラップでまとめて取り付け完了です。

取り付け後の写真です。運転席から見て右がHID、左がfcl.LEDヘッドライト

ハロゲンと比べて大分白く明るくなりました。夜の峠道も走行しましたがハロゲンの時よりも遠くまで照らしてくれるのでとても走りやすかったです。

fcl.LEDヘッドライト

他社HID

HIDとLEDの色味さが気になったので・・・

fcl.さんからLoビーム用のLEDも提供いただき取付けました。

Loビーム、Hiビームの色味が揃いました!
ありがとうございました。

ninja250オーナー様に聞いてみた

fcl.スタッフです。
個人的には、このコーナーが一番ワクワクします。早速ninja250のオーナー様に私が気になることを聞いてみました。

 

今回の取付けについて

 

ninjaは、右がHiビーム。左がLoビームで通常走行時、Loのみ点灯で片目が切れてるように見えますが、それは気になりますか?

 
友輝!さん:

Lo片目点灯について気にならないと言えば嘘になりますが、あまり気にしないようにしています。ただ、片目点灯と両目点灯どちらが好きかと言われれば両目点灯です。

また、自分で2灯化するのであれば、H7でHi/Low切り替えのものがあればそれにするかと思います。

 
fcl.スタッフ:

最近のレプリカは片目点灯が多くて、正直わたしも気になっていました。今回の友輝!さんのレポートの件でより、気になり始め行きつけのバイク屋に聞きに行ってみました。

やっぱり片目点灯を気にするオーナーさんが多く、どうにかしたいと悩んでいらっしゃるとのことで、fcl.でも何かいい方法がないか今後検討していければと思います。

 

防水ゴムに穴開けされていますが、防水対策されていますか?フルカウルなので、あまり水が入らないのですか?

 
友輝!さん:

防水ゴムはコネクターと分離かつLEDバルブのコントローラーを通す為に配線を出す為の穴を大きくしました。また、防水対策ですがコントローラーやコネクターをなるべくカウルの中に隠れるようにした事と、コネクターにビニールテープを巻きました。

 
fcl.スタッフ:

なるほどですね。水のかかりにくい箇所に設置していただいたということで、私も一番の防水対策はこれだと思います。強いていえば、配線を通すために防水ゴムに穴を開けた箇所はグロメットやブチルゴムを入れていただければ、万が一水が入った場合でも安心できるかと思います。

 

バイクについて

 

ninja250に決めた理由はありますか。

 
友輝!さん:

私は通学でバイクを使っているのですが、ninja250を買う前に乗っていたバイクが故障してしまい急遽代わりのバイクを用意しなくてはならなくなり、フルカウルで250ccくらいのを探していたところ丁度程度がよく予算内のninja250を発見し購入しました。

 
fcl.スタッフ:

フルカウルで250ccをピンポイントで探されていたということで、やっぱりバイクが好きなんだなと感じました。バイク好きとして嬉しいです。これからもバイクライフを楽しんでください。

 

次にいじりたい所はどこですか。

 
友輝!さん:

走行距離が15000kmを超えチェーンも少し錆が出てきているのでチェーンとスプロケットを替えたいです。

 
fcl.スタッフ:

そうなんですね。距離的には適切だと思います。

みなさんがスプロケと言う時、意外と前(ドライブスプロケ)を忘れがちです。チェーンと前後のスプロケを同じタイミングで替えた方が、長持ちしますので、お勧めです。

ただ工賃がかなり高くなる上、大抵の業者さんは、ケースの中を掃除してはくれません。

普段は見えない所ですが、スプロケケースの中はグリスやら削りカス、サビ、土などでかなり汚れているんですよ。駆動系の作業となりますので業者に任せたほうが良いですが、掃除も兼ねて、ご自分でDIYされるのもありだと思います。

 

次に乗りたいバイクはありますか。

 
友輝!さん:

大型免許を取ってYAMAHAのMT-09に乗りたいです。

 
fcl.スタッフ:

車体が大きく、見た目かっこいいですよね。
運転スタイルも楽なので、長距離ツーリングに適していますね。わたしは日本一周をしましたが、どんなところにツーリングが行きたいですか?今度聞いてみたいです。

以上、ninjaオーナー様に聞いてみました。
わたしとは異なるバイクについて聞くのは、色々な発見もあり楽しかったです。
アンケートの回答ありがとうございました。

ちなみに、同じレプリカを乗られているオーナー様にお聞きしたいのですが、
こちらからアンケートのご協力いただけますか。

【 片目点灯についてのアンケート 】

よろしくお願いいたいます。
今回ninja250に取付けた商品はこちらです。

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

カラーチェンジLEDバルブ カラーチェンジLEDバルブ