fcl.Carlifepedia

2018年03月26日
86フォグランプをLED化!暗いPSX24W→H11 LEDバルブに変換!【交換方法】

突然ですが、86・BRAZののフォグランプ、暗くないですか?「どうにか明るくしたい!」ということで、86の純正バルブ(PSX24W)を明るくする方法について書いていこうと思います。

PSX24Wは販売されている種類が少ないので、今回は思い切って販売商品が圧倒的に多いH11化をしてみることにしました!
BRZ・86乗りさんは必見ですよ!

■動画が良い!という方ははこちら

わたしが取付けました

  • ニックネーム: Watarun.様
  • 取付け車種: トヨタ86
  • 年   式: H.27年
  • 型   式: ZN6
  • 作業難易度: ★★☆☆☆
  • 作業概要:  フォグランプAssy交換・H11化
  • 作業者のコメント: Watarun.と申します。現在の愛車は86です!スポーツカーですがファミリーカーとして頑張ってもらっている愛車です(笑)

さて、フォグランプが暗いということで、ファッション的な位置づけはわかりますが、でもやっぱりフォグランプは機能性も大事!明るいのがいい!!ということでこれまで幾つかの社外フォグランプを使用していましたがどれも満足できる光量が得られる製品はありませんでした。

そんな折、fcl. さんから新商品の2018LEDヘッドライトのモニターのオファーを頂き、本来は”ヘッドライト”という名称の製品ではありますが、86のフォグランプにこちらの製品の取り付けを行ってみました。


※記事内で使用された商品はモデルチェンジ前の商品です。(2020年6月)

86純正バルブについて

PSX24Wというタイプは、とにかく採用車種も少ないため、交換したくても販売メーカーがほとんどおらず・・・とにかく明るいものがないんです。
今回fcl.のLEDヘッドライトを取り付けるにあたり、フォグランプレンズを市販86/BRZ HID化用のフォグレンズユニットに交換しました。
※fcl.では販売されていませんので、レンズは他店舗にてご検討ください。

また、PSX24WとH11では車両側のコネクタの形状も異なるため、
これも市販品のPSX24W→H11変換コネクタを用意します。

私は今回こちらを使用しました。
fcl.LEDヘッドライト/フォグランプとフォグレンズユニット

●【Seabass Link】 AIR ZERO FOG LAMP UNIT Type-B
●【ZERO-1000】オールインワンHID用 PSX24W-H11変換ハーネス(2個入)

純正レンズと市販レンズ、こんなにつくりが違います。

フォグレンズユニット比較

これに取り付けるfcl.さんのファンレスLEDヘッドライト。よくよく見ると削り出しでかなりこだわりの見える逸品になっています。

fcl.LEDヘッドライト/フォグランプ

ヘッドライトにも使える商品なので、明るさも満足できそうです。

取り付け方法

早速取り付けを行います。

ユニットにバルブを装着

フォグレンズユニット
LED本体についている突起と灯体についている切り欠きを合わせて差し込み、(3個の突起と切り欠きのサイズがそれぞれ違っており、向きが正しくないと入りません)
LED本体を少し回転させることで固定します。

次にPSX24W→H11変換コネクタを使ってコネクタ形状を変換します。
フォグレンズユニット
※接続する際に極性を間違えないよう注意してください。

いよいよ車体への取り付けを行います。

フォグランプユニットAssyの交換

フォグランプ灯体の取り付けはバンパーを取り外したほうが作業性がいいのですが、作業性さえ我慢できればバンパーを取り外さなくとも何とか作業ができるので今回はバンパーを取り外さずに作業を行うことにしました。

86の場合はハンドルを全切りしてインナーフェンダーをめくることでフォグランプレンズの交換が可能です。

フォグレンズユニットの交換

写真の4か所のクリップを取り外します。
見える範囲にあるタイプのクリップは真ん中を押す。
見えない位置にあるクリップは逆に真ん中を引っ張ることで取り外しが可能になります。(エアロパーツによって異なります。)

インナーフェンダーの取り外し

クリップが外れたらインナーフェンダーを思いっきり引っ張りAssyへアクセスします。

フォグランプユニットの取り外し
フォグランプ灯体は2個のビスで止まっています。
このビスをプラスドライバで外し、フォグランプ灯体をビスがあったほうにスライドしながら引き抜きます。(運転席側だと右側にフォグランプをずらすイメージ)

フォグランプユニットの交換

コネクタを引き抜き、新しい灯体と交換します。
※変換コネクタはにロックがなく簡単に外れる状態だったので絶縁テープで3重巻きにして防水と抜け対策を行いました。
あとは新しい灯体を逆の手順で組み込みます。

フォグランプユニットを加工
※ガラスレンズの突起が干渉して入らなかったため、ニッパーで切り落としました。

あとは同様に反対側も交換をし、インナーフェンダーを元に戻すことで作業は終了です!

ビフォーアフター

【左側】fcl.LEDヘッドライトH11【右側】純正バルブPSX24W

(左)fcl.LEDヘッドライトH11 (右)PSX24W

左右違いで点灯した様子。
周りも明るいとあまり明るさの差がわかりにくいですが…実際はかなり明るいです。

明るさ・色味の比較

明るい時に比較をすると差がわかりにくいですが、夜に比較を行ったところ大きな差が出ました。

この2枚の写真はシャッター速度、ISO感度、絞りを同じ条件で撮影しています。

交換前 純正バルブ点灯
交換後 LEDバルブ点灯
交換前 純正バルブ点灯
交換後 LEDバルブ点灯

交換前 純正バルブ点灯

他社PSX24Wバルブ

交換後 LEDバルブ点灯

fcl.LEDヘッドライト H11バルブ

さすがに55wのヘッドライトの光量には劣りますが、場合によってはフォグランプのみでも十分走れてしまいそうな明るさです。

ヘッドライトと合わせて点灯するととても明るく、暗い夜道でも安心してドライブをすることができるようになりました。

トヨタ86 LEDフォグランプ点灯

最後にまとめとなりますが、PSX24Wタイプのフォグランプが搭載されている車種でフォグランプが暗い…とお悩みの方!工夫することでヘッドライト用と記載されている製品でもフォグランプに取り付けが可能です。

ぜひ試してみてくださいね!


※記事内で使用された商品はモデルチェンジ前の商品です。(2020年6月)

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2018年03月26日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok