2019-04-01
純正HID用LED化キット D4S/D4R 無加工タイプの取付け手順

純正HIDの明るさを超える、純正HID用LED化キットがfcl.から販売されましたが、
今回紹介する商品は、無加工で取付けができる純正型バラスト形状の商品となります。

この記事で紹介した加工ありタイプと異なり、ポン付けで取付けが可能な商品です。現在は、トヨタ・ダイハツのD4S/D4Rのバルブ形状に採用されているバラストタイプの商品となります。

対象の方はこちらをご確認ください。
⇒ 適合表

対象車種の方は、純正バラストをfcl.商品に置き換えていただければ取付け完了です。今回は、取付けの流れを写真付きで解説したいと思います。DIYを日頃行っている方は、簡単に取付けできると思います。

用いた車種:タントカスタム

ヘッドライトユニットを外すためバンパーの脱着

バンパー脱着のため、インナーフェンダーを固定している赤丸の2つのピンを外します。

ヘッドライトユニットの取外し

運転席側です。
赤丸の2箇所のボルトを外します。

ヘッドライトユニット下の赤丸のボルトを外します。

ヘッドライトユニット横の赤丸のボルトを外します。

あとは、各コネクターを外したらユニットが取り外せます。

バラスト・バルブの取付け

ユニットの下側からの写真。下側に純正バラストが設置されています。

それでは、バラストを外すため、まずはバルブから取外していきます。

防水カバーを取り外す。

銀色のイグナイターを取り外す。

純正HIDバルブを取り外す。

それでは、純正バラストを取外していきます。
赤丸の4つのネジをプラスドライバーで取外します。

バラストの内側に赤丸の純正コネクターが接続されていますので、取外します。

取外した状態です。

先程バルブ後方に接続せれていたイグナイターを引き抜きます。イグナイターが干渉して通らない状態は、光軸の角度を調整することで、イグナイターが通るスペースが確保されますのでお試しください。

fcl.商品を取付けます。

赤丸の純正コネクターを接続します。

バラストから出ているコネクターを穴からバルブが取付けされている箇所まで通します。

バルブの取付けを行います。まずは、写真のように本体と台座を取外します。


外した台座を取付けます。溝が深い部分を中央にくるよう設置をし、針金で固定します。

LEDバルブを取付けます。

取付け後、後方からの状態です。スペース的にも問題はありません。

最後にコネクターを接続します。

ユニット内にコネクターを収めます。

防水カバーを接続してバルブの取付けが完了です。

純正バラスト形状のコントローラーをネジで固定して取付け完了です。

最後に各コネクターを接続して、ヘッドライトユニット、バンパーを取外した逆の手順で取り付ければ完了です。



ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

10%OFFキャンペーン!5/27まで 10%OFFキャンペーン!5/27まで