fcl.Carlifepedia

2021年10月21日
【交換方法】 ハスラーMR31S ポジションランプをLED化

ハスラーポジションランプをLED化

今回はスズキ ハスラーのkoto様にご協力いただき、
ポジションランプ(車幅灯)をfcl.のT10LEDバルブに交換していただきました。

ポジションのLED化は、バルブ交換のみで簡単にできるものが多く、初心者の方でもチャレンジしやすいカスタムとなっています。ヘッドライトの交換を考えているなら、ポジションのLED化は必須項目。ついでにできちゃうお手軽作業なので、是非チャレンジしてみてくださいね。

私が取付けました

koto様
Instagram
  • 取付車種: スズキ ハスラー
  • 年   式: H.27年
  • 型   式: MR31S
  • 使用した道具: なし
  • 作業時間: Total 7分
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要: 社外LEDポジション球を、fcl.LEDポジション球に変える

こんにちは!kotoです!
愛車のハスラーをカスタムしたり、旅をしながら一眼レフで愛車の撮影をしたりしています!
今回の作業は、すでに社外LEDに交換済みのポジション球をfcl.のLEDポジション球に変えていきます。簡単な作業なので一緒にやっていきましょう!

今回取り付けた商品はこちら

T10 アルミヒートシンクホワイト ポジション球です。

T10 ポジション球の商品画像

交換方法

ボンネットを開け、ヘッドライトの裏(赤丸印)の部分にポジション球があります。
赤丸印の部分を反時計回りに回し、ポジション球のコネクターを引き抜きます。配線が少し短いので引き抜く際に勢いよく引っ張り過ぎないよう気をつけてください。

ポジション球のコネクター位置

コネクターからポジション球を上に引き抜くと取れます。取れたら、fcl.LEDポジション球を挿します。

ポジション球の差し替え

今回のfcl.LEDポジション球は無極性ではないので、取り付け後、必ず点灯確認してください。
点灯しなかった場合は、極性が反対なのでLEDバルブの挿し込み向きを反転させると点灯します。

ポジション球の点灯確認

交換完了したら、元の場所に戻し、時計回りに回します。点灯確認したら作業終了です!
反対側も同じ手順での交換となります。

ビフォーアフター比較

社外ポジションLED球

社外品ポジション球

純正ポジション球とfcl.ポジションLED球

純正球とLEDの比較写真

まとめ

取り付け後の感想をお伺いしました

Q.商品装着後どんな変化がありましたか?
交換前もLEDのポジション球でしたが、あまり明るくなく、青みがかっていたのでヘッドライトの白さと合わず気になっていました。ですが、fcl.のに変えてからすごく明るく、夕方はもちろん、雨の日も周知されやすくなり、ヘッドライトの白さと同じになったので、見た目も良くなりました!

Q.同車種のオーナー様に一言どうぞ!
簡単な作業で、すごく明るくなるので、おすすめです!!皆さんもやってみてください!

以上、スズキ ハスラーオーナーkoto様の取付レポートでした!
koto様は、インスタグラムでも活躍中です。そちらもぜひご覧ください♪

koto様
Instagram

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2021年10月21日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok
カラーチェンジLEDフォグランプ
LEDヘッドライト
LINE
Instagram