fcl.Carlifepedia

2020年12月02日
【交換方法】デリカD:5のフォグランプをLED化カスタムしてみた

デリカD:5にLEDフォグランプを取り付け

デリカD:5のオーナー ニャンギ 様にご協力頂き、フォグランプをLED化していただきました。

フォグランプが暗いなとお悩みのかたはぜひ参考にしてみてください。

それでは交換方法を見ていきましょう!

■動画が良い!という方ははこちら

わたしが取付けました

  • ニックネーム: ニャンギ 様
  • 取付け車種: デリカD:5
  • 年   式: H.30年
  • 型   式: LDA-CV1W
  • 使用した道具:プラスドライバー、軍手、養生
  • 作業時間:  Total 30分
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要:  フォグランプカバー取外し、フォグランプ本体取外し 

皆さんこんにちは。
デリカD:5に乗っているニャンギと申します。

唯一無二の車であるデリカD:5で様々な場所へ出かけ写真撮影を行っております。

fcl. LEDヘッドライト/フォグランプ

強力な駆動力とミニバンが融合したデリカD:5は非常にタフな車でありとあらゆる走行シーンに必要とされるポテンシャルを全て兼ね備えた優秀な車です。それ故にアフターパーツも多く飽きの来ないスペシャリティカーだと思っています。

またファミリーカーとしても優秀で家族の人気者になっています。

今回取り付けた商品はこちら

今回は純正ハロゲンのフォグランプにLEDフォグランプを取付します。

fcl. LEDヘッドライト/フォグランプ

梱包も丁寧で好感が持てます。

フォグランプカバー

デリカD:5フォグランプの交換手順

それでは早速取り付けを行っていきます

まず、フォグランプカバーを反時計回りに回して外します。固い場合は光軸調整の穴に工具を引っかけて回します。

フォグランプカバー取り外し

時計針1時間ほど逆へ回して外します。爪が4方かかっていますので端から一個ずつ外すと取りやすいです。

フォグランプカバー取り外し

カバーを外した状態です。

フォグランプ取り外し

次に赤丸にあるプラスビスを外します。この時にバンパー内にビスを落とさない様に注意です。
※右下にあるプラスビスは光軸調整なので触らないように。

アンダーカバー

万が一、ビスを内部へ落下させてしまったら慌てずにアンダーカバーをバンバン下から叩きます。
※ビスが跳ねて居場所が分かるので、叩いてアンダーカバー後方から排出。

フォグランプ取り外し

ビスを4つ外せばフォグランプ本体が取り出せます。バンパーに当てない様に養生をしながら取り出すと傷が付きにくいです。

フォグランプ取り外し

フォグランプ本体を取り出すと配線も付いて来ますのでコネクターから分離させます。

純正ハロゲンバルブを取り外し

外したフォグランプユニットをひっくり返し純正ハロゲンバルブを取り外します。コネクターを逆時計回しに回せば爪が外れます。

純正ハロゲンバルブを取り外し

バルブをぶつけない様にゆっくり抜き取ります。

LEDバルブを差し込み

そして逆の手順でLEDバルブを差し込みます。

LEDバルブをユニットへ差し込み

固定が出来たらフォグランプに対してLEDバルブが真っ直ぐ入っていて、ぐらつきがない事を確認します。

点灯確認

逆の手順でフォグランプユニットを車へ取り付けます。コネクターを差し込んだら点灯確認をしましょう。

フォグランプユニットを車へ取り付け

ビスを取り付けグラつきがないか確認します。

フォグランプカバーを取り付け点灯

フォグランプカバーを取り付け点灯。
左側がfcl. LEDバルブ。右側が純正です。

色調や光量も増大して驚きました。
余計なグレア光も感じず、対向車を幻惑させることなく安心して使えそうです。

交換後フォグランプを点灯

同じ手順で右側も交換して完了です。

ビフォアフター

ビフォー

取り付け前 純正ハロゲンバルブ

取り付け前 純正ハロゲンバルブ

アフター

取り付け後 fcl.LEDバルブ

ムラのない綺麗なイエローで悪天候時に素晴らしい効果を発揮します。

デリカD:5

視認性もよくホワイトカラーと比べると影を作りにくいので路面の段差などがよく見える様になりました。

2色切り替えLEDも大人気!

デリカD:5
単色で明るいLEDフォグランプも人気ですが、場面や気分によって色を切り替えできる【カラーチェンジLEDフォグランプ】も注目度の高い商品となっています。

デリカD:5

気になる方はこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

デリカD:5

デリカD:5前期型にLEDフォグランプを取り付けました。
デリカのフォグランプはバンパーを脱着せずに外からアクセス出来ますので非常に簡単な作業かと思います。


お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2020年12月02日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok