fcl.Carlifepedia

2019年09月26日
86に抵抗内蔵LEDウィンカーを取り付け!

トヨタ86に抵抗内蔵LEDウィンカーを取り付け!
今日の施工事例はフォトコンテストでもおなじみのWatarun様。今回は86に抵抗内蔵LEDウィンカーを取り付けていただきました。用意したのはマイナスドライバーと軍手のみ。作業時間は前後トータル20分とのことでした!

■動画が良い!という方ははこちら

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:Watarun.様
  • 取付け車種: 86
  • 型   式: ZN6
  • 年   式: H.27
  • 使用した道具: マイナスドライバーと軍手
  • おすすめ工具: 軍手(手を汚さず不意のけがを防止するために)
  • 作業時間: 約20分
  • 作業難易度:★☆☆☆☆

取り付けは非常に簡単なので、いつもは車屋さんに交換をお願いしているけど自分でやってみようかな?という方にもやっていただけると思うのでぜひやってみてください!
通常、ウィンカーのLED化はウインカーリレーも交換しないといけないのですが、ポン付けでできるので簡単です。

交換した感想としては純正品の電球型の物と比べて非常に明るく、キレのいい点滅をするようになりました!明るさはウインカーバルブを交換した事実を知らなかった奥様がウインカー変えた?と夜のドライブでウインカーの光で気が付くほど(笑)

86はフォグランプの上にウインカーが位置しているため、たまに夜ドライブでウインカーに気が付いてない??という対向車がいることがあったのですが、これだけ明るいと気が付いてもらえると思います。

フロントウィンカーを交換!

fcl.抵抗内蔵LEDウィンカーバルブ

こちらが今回取り付けを行うT20ピン部違い 抵抗内蔵LEDバルブです。

fcl.抵抗内蔵LEDウィンカーバルブ

バルブ上部がレンズ状態になっていて、より明るく見える構造になっています。

タイヤハウス内

86の場合、ハンドルを目一杯切れば作業スペースが確保できるためウインカー交換はバンパーを外さずに作業可能。まずは3カ所のクリップを外していきます。

タイヤハウス内

マイナスドライバーで中央部を押し込むことで子のクリップを引き抜くことができるようになっています。これを3か所繰り返します。

タイヤハウス内

純正の場合はこの写真のようなクリップが付いているのではないかと。このタイプは中央の+部分をプラスドライバーや大きさの合うマイナスドライバーで軽くひねることで中央部が飛び出して引き抜けるようになります。

インナーカバー部分

3か所のクリップを引き抜いたらインナーカバーをグイっと。中からのぞき込むと〇のあたりにグレーのウインカーバルブコネクタが見えてきます。

バルブコネクター設置箇所

このコネクタは軽くひねればり外すせます。

純正バルブ

この状態で純正バルブを軽く引っ張ることで取り外します。ウインカーを点灯した直後だと熱い場合があるので注意しましょう。

fcl.抵抗内蔵LEDウィンカーバルブ

fcl.抵抗内蔵LEDバルブを取り付けたらコネクタを戻す前にハザードをつけて点灯確認。LEDには極性があるので点灯しなかった場合は反対にして取り付けます。

取付完了

取り付けと逆の手順でコネクタを元に戻し、クリップを取り付け完成です。

リアウィンカーを交換!

リアウインカー交換箇所

リアウインカーはトランクを開け、トランク内の内張をめくって作業します。取り外すクリップは1か所、画像の赤丸が付いているところですね。

リアウインカー交換箇所 クリップ外し

このタイプのクリップは2か所切り欠きがあるのでマイナスドライバーを当て、少しこじりながら中央部を引き出します。

リアウインカー交換箇所 クリップ外し

画像のように中央部を引き出したら全体を引っ張るとクリップが取り外せます。

リアウィンカー コネクタ

クリップを取り外し内張をめくって写真のようなコネクタが見えてくるので、これを軽くひねり取り外します。※配線がすこし短いため、取り外しにくい場合は無理に引き抜くのではなく、配線を軽く引っ張りながら外すとコネクタ側の断線を予防できます。

リアウィンカー 純正バルブ

このように外れたらフロントと同様、軽く引き抜いて純正バルブの取り外します。

fcl.抵抗内蔵LEDウィンカーバルブ

fcl.抵抗内蔵LEDバルブを取り付け、点灯確認を行います。問題がなかった場合は後は戻すだけなのですが、コネクタに組付けた状態だとこのように配線が短く灯体に挿入することができません。

fcl.抵抗内蔵LEDウィンカーバルブ 取り付け

そこで以下、3つの手順で取り付けました。
①動作確認を行った抵抗内蔵LEDバルブをコ取り外し灯体に挿入
②①の灯体を左手で保持したまま、右手でコネクタをLEDバルブに差し込む
③正しく組み付いたLEDバルブとコネクタを灯体に固定する
※この時に誤ってバルブを灯体に落とさないよう注意しましょう!

取付完了

元に戻したら完成です!

取り付け後の点灯動画!

左:fcl. 右:純正

両側:fcl.

まとめ

「パーツ交換はいつも車屋さんに頼んでいる」という方にも簡単に作業できるウィンカー交換。86の場合はバンパー外しやfcl.抵抗内蔵LEDバルブならウィンカーリレー交換も必要ないため、気軽に作業できますよ!

なおWatarun様には以下の感想をいただきました。取り付け協力ありがとうございました!

「純正品の電球型の物と比べて非常に明るく、キレのいい点滅をするようになりました!明るさはウインカーバルブを交換した事実を知らなかった奥様がウインカー変えた?と夜のドライブでウインカーの光で気が付くほど(笑)TOYOTA86はフォグランプの上にウインカーが位置しているため、たまに夜ドライブでウインカーに気が付いてない??という対向車がいることがあったのですが、これだけ明るいと気が付いてもらえると思います。」

抵抗内蔵LEDウィンカー、気になったいた方はこの機会にいかがでしょうか?

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2019年09月26日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok