fcl.Carlifepedia

2017年03月10日
86の暗い純正HIDヘッドライトを55W化で明るくしてみた!【取付方法】

本日はみんカラで見つけた素敵な86オーナーWatarun様に純正型HIDパワーアップキットを取り付けていただきました。86のヘッドライトが暗いと有名な「純正HIDバルブ D4S」が装着されています。HIDを明るくするためには出力をUP…つまりバラストを高W数のものに変更する必要があります。

「そんなこと言われたって…どうやるの!?」という方はぜひ取り付け方法&ビフォーアフターをご覧くださいね。

■動画が良い!という方ははこちら

わたしが取付けました

  • ニックネーム:  Watarun.様
  • 取付け車種: 86
  • 年   式: H.27年
  • 型   式: ZN6
  • 作業時間:  Total 3時間以内
  • 作業難易度: ★★★☆☆
  • 作業概要:  バンパー外し・バラスト&バルブ交換


以前の愛車でハロゲン→55wのハイパワーHIDを試した時の超明るいヘッドライトに感激したので(この時はブランド不明品でしたが・・・。)どれだけ明るくのかすごく楽しみでしみでした!実際に取り付けてみると本当に明るくて感激しました。

ヘッドライトが明るくなるとナイトドライブが安全かつ楽しくなりますよ♪
DIYに慣れてきた方はDIYのステップアップに是非!取り付けもご自身でチャレンジしてみてください♪

取り付け方法


今回取り付けるfcl.さんの純正型HIDパワーアップキット タイプA。内容物は55wタイプ純正交換式バラスト×2と6000k HID×2がしっかりとした梱包で入っていました。
内容物は届いた段階でしっかりと確認しましょう!

バンパーの外し方

純正のHIDバラストを55Wに差し替えるため、バンパーを外していきます。
今回はタイヤを外さず作業をするため、ハンドルを全切りして、バンパー両サイドにあるクリップにアクセスします。
※うちの86はオーストラリアリップがついているので、純正とは形が違うクリップが付いています。

次にウインカーレンズ上部にもクリップがあります。
プラスドライバーで軽く回してから引っ張ると外れます。

続いてサイドウインカーレンズを取り外します。

※86のバンパー外しで最難関※
ボクは最初は説明書だけではわけが分からず片側1時間位格闘したので、独自のやり方をお伝えします。

ウインカーレンズを嵌合している鉄のブラケットとウインカーレンズの間辺りに内装剥がしを差し込み、慎重にあおると取り外せます。

①の穴に②の部品が嵌合する構造のようです。
整備要領書通りのやり方の場合はバネ部分を押しながら外す形になるのだと思います。

ウインカーレンズを引き出すとコネクタが現れます。

ロックをドライバーなどで押しながら引っ張るとコネクタ部分が外れます。
反対側のサイドウインカーレンズも同様の手順で取り外します。

バンパー上部のクリップを2つ、ボルトを5つ取り外します。

中心部をマイナスドライバーで引き上げることで取り外しが可能です。

サイドウインカー部にもクリップがあるので忘れずに取り外します。

バンパー下部にあるクリップ7つ、ボルト2つを外します。

最後に、嵌合を外すことでバンパーの取り外しが可能になります。
バンパーを取り外す前に、ボデー側とヘッドライト下部にマスキングテープを貼り付け傷対策を行います。

フロントバンパーは写真の場所で嵌合されています。

それほど強い嵌合で止まっていないので、ぐいっと引っ張る感じで簡単に外れます。
バンパーが外れたらいよいよヘッドライトを取り外します!!

ヘッドライト外し

まずはヘッドライトをぐるっと囲っているフロントバンパサイドサポートのボルト4つを取り外します。

こちらが外れたら、ヘッドライト上部のクリップとボルトを各1つを外すとヘッドライトの取り外しができます。
ヘッドライトの取り外しはうっかり落としてしまわないように気をつけて作業します。

バラスト・バルブの交換

ヘッドライトが外れたら安全な場所でヘッドライトを裏返し、純正バラストを取り外します。
ねじ4か所を外しましょう。

バラストはコネクタで電線がつながっているのでコネクタを取り外します。
指でつまんで引き抜くことで簡単に外れます。

続いてバーナーへの配線を取り外します。
ねずみ色のカバーをひねって外すと写真のようなコネクタが現れるので、コレも左側にひねって取り外します。

取り外したあとはこのコネクタとともに純正バラストをヘッドライトユニットから引き抜くことができますので取り外します。

バルブを止めている金具をヘッドライト奥へ押し込みながらつまむみ、バルブを外します。
HIDバーナーのガラス部分に触れないように注意しながら交換します。

戻す場合も逆の手順で組み付けます。

純正バラストを取り外すやり方と同じ要領でfcl.バラストを取り付けし、ネジ4個を取り付けてもとに戻します。

同じ作業を左右とも実施します。

左右のヘッドライトのバラストとバーナーの交換が終わったらこれまでと逆の手順で復元を行います。
バンパーの復元はなるべく左右同時に嵌合を取り付け出来るように水平に取り付けを行ったほうがバンパーズレを防止できるようです。

ビフォーアフター

わかりやすいように写真を暗めに撮影しましたが、はっきりと今までとの明るさの差がわかります。

(左)fcl.55Wキット (右)社外品35Wバルブ

夜間撮影しました!

ビフォー
純正35wバラスト+社外品 6000k HID

アフター
fcl.純正HIDパワーアップキット(55wバラスト)+fcl.6000k HID

めちゃくちゃ明るくなりました!!!

感想


バーナーだけを交換する製品とは違い、とても明るくなります!
HIDは雨が降ったりすると暗く感じることが多いのですが、55w化に伴い雨の日でも路面がはっきりと見えて大満足です。

トータル的にも大満足な一品でした。

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2017年03月10日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok