fcl.Carlifepedia

2018年12月17日
80VOXYバックランプをLED化でバックモニターの視認性も向上【交換方法】

私のVOXY-80系後期-煌のバックランプはハロゲン球仕様となっており、バック時に視認性が悪く安全面で不安が有りました。また、ハロゲン球のアンバー色が古臭さを感じさせ今時のクルマには相応しく無いと思います。

視認性向上、格好良さを求め『 fcl-プロジェクタータイプLED』の取り付けを行いました。バック時の視認性を上げたと思われている方は取付け手順、純正バルブと比較をしていますので参考にしてください。

■動画が良い!という方ははこちら

今回取付けた車種と商品情報

  • みんカラニックネーム:もじゃき様
  • 取付け車種: VOXY(ヴォクシー)
  • 型   式: DBA-ZRR80W 後期-煌
  • 年   式: 平成30年
  • 使用した道具
  • 作業時間:30分程度
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要:純正バルブからLEDバルブに交換

商品と取付け手順について

LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ

LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ

商品外観はホワイトが基調になっており清潔感を感じさせます。レインボーのラインが爽やかです。発光部は側面チップと先端チップ+プロジェクターの構成です。

純正ハロゲンバルブとLEDバルブ 比較

右側が純正ハロゲンバルブ、左側がLEDバルブです。純正ハロゲンバルブは全長約35mm、LEDバルブは全長約40mmです。LEDバルブの取り付け箇所に5mm以上の余裕が必要になりますがVOXY-80系後期は問題有りません。

テールランプユニットの取り外し

テールランプユニットを取り外します。
テールランプユニットを取り外した時にボディに接触して傷付く危険性が有りますので養生はした方が良いです。上側、側面、下側を養生した方が良いです。

テールランプユニットの取り外し

テールランプユニットの取り外し

3列目を跳ね上げて作業スペースを確保しておくと作業しやすくなります。赤丸部のネジ2ヶ所をラチェットレンチで外します。

テールランプユニットは赤丸部のピン2ヶ所で固定されています。テールランプユニットを上下に揺すりながら手前に引くと外れます。

テールランプユニット カプラー部分

テールランプユニットは青丸部のカプラーで車体側の配線と繋がっています。このカプラーを外す事でテールランプユニットが完全に分離します。慣れない内はカプラー外して車体側配線と分離して作業しましょう。

バックランプのソケット

バックランプのソケットは赤丸部分になります。ソケットを半時計周りに回すとソケットが抜け、純正バルブが出てきます。

純正バルブをLEDバルブに交換

純正バルブをLEDバルブに交換

純正バルブをLEDバルブに交換し、外したカプラーをはめ込み、点灯確認を行います。※LEDバルブは極性があるので点灯しない場合はLEDバルブを180度反転します。

純正バルブと点灯比較

交換前 純正バルブ

純正バルブ

交換後 fcl.LEDバルブ

fcl.LEDバルブ

バルブ交換前後の点灯画像です。LEDバルブは明らかに光量が増しています。左右の色味の違いも発生していません。

ハロゲンとLEDの比較

感想

LEDバックランプへの交換でバックモニターの視認性も向上し、安全面での不安も解消されました。 鮮やかな白色で見た目も格好良くなりました!やっぱり今時のクルマにはLEDが似合いますね!!

80 VOXYのオーナー様におすすめ記事

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2018年12月17日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok