2018-06-05
暗い純正HID(D4S)バルブの明るさをパワーアップした方法

Googleの検索で「純正hid パワーアップ」というキーワードが最近出始め、純正HID車のライトのパワーアップ化を望んでいる方がいかに多いのかと感じさせられます。

今回は、「純正HIDが暗い」とおっしゃるみんカラユーザー様にパワーアップキットを提供させていただき、取付けレポートから取付後の感想を聞いてみました。

 実際、どれくらい明るくなったのか。
 取付けは簡単なのか。

気になる方はこちらをご覧ください。

純正HIDパワーアップ後の点灯写真



今回取付けた車種と商品情報

  • みんカラニックネーム:ケンエックス
  • 取付け車種: マークX 350S
  • 型   式: GRX133
  • 年   式: 2011年
  • 取付け商品: 純正HIDパワーアップキット
          (純正バラスト形状)タイプB D2S/D4S

  • 使用した道具:10cmソケットドライバー 内張りはがし 
  • おすすめ工具:10cmソケットドライバー 内張りはがし 
  • 作業時間:40-60分
  • 作業難易度: 易しい
  • 作業概要:純正バーナー・バラスト交換
  • 作業者のコメント
    HIDの装着と考えるとバラストの設置など敷居が高いように感じますが今回は、純正交換タイプであった為、ハロゲンバルブを交換する感覚で簡単に交換できました。

純正型パワーアップキットの取付けレポート

純正HIDパワーアップキット外観
純正HIDパワーアップキット
(純正バラスト形状)タイプB D2S/D4S
10mm ソケットドライバー(TOYOTA)

内張りはがし(エ-モン)

①バッテリーマイナス端子外す

○印のマイナス端子を外す
※10mmソケットドライバー使用

②エンジンルームカバー撤去

○印の内張り8箇所を外す。
※内張りはがし使用

②エンジンルームカバー撤去後
③助手席側交換
(1)作業スペース確保

ウォッッシャー補充口の固定を外す
※10mmソケットドライバー使用

③助手席側交換
(2)コネクター切り離す

※かなり強く押して引く

③助手席側交換
(3)ヘッドランプライトコントロール
コンピューターASSYを取り外す

※矢印の方向に回し外す

③助手席側交換
(4)ヘッドランプライトコントロール
コンピューターASSYソケット部を取り外す

※矢印の方向に回し外す

③助手席側交換
(5)セットスプリングを解除させ、
バーナーを取り外す
④運転席交換

※助手席同様に外す
※ヘッドランプライトコントロール
コンピューターASSYは左右同じ位置に
コネクターがあるので若干取り外し辛い。

取れないときは、助手席側で
外したASSYで練習すると良いです。

⑤空焚き
⑥バーナー・バラスト取り付け
取り外しと逆手順で取り付ける
※バーナーは鍵穴が上向き
ビフォアー
アフター
光の拡がりが純正とは違います!

今回取付けた商品

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

ヘッドライト研磨剤プレゼント中!9/1まで! 研磨剤プレゼントキャンペーン