2017-10-28
取り付け5分!ムーヴカスタムのポジションランプのLED化!

「光り物をカスタムしたいけど取り付けが不安」そんな初心者の方に挑戦していただきたいのが純正ハロゲンからLEDに変えるとファッション性アップ間違いなしのポジションランプ。

ということで今回はムーヴカスタムのポジションランプ交換の施工事例をご紹介。用意するのはマイナスドライバーとLEDバルブだけ。たった5分で左右を交換できますのでぜひチャレンジしてみてください!

ムーヴカスタムはボンネットを開ければロービーム、ハイビーム、フロントポジションを手軽に交換できる車種の一つ。作業が苦手な方におすすめです。

【取り付け方法】

まずはボンネットを開けてポジションランプの位置を確認。白丸が付いているところがポジションです。

指をさした部分をつまんで反時計まわりにまわすとロックが外れてバルブが取り出すことができます。

バルブを抜きます。

ここでLEDバルブと入れ替えればOKなのですがその前にちょっとひと手間加えます。

今回使用するのが「LEDバルブT10広角5連ホワイト」。相性のいいバルブなのですが万が一の接触不良に備えて接触点を強化します。

このように接触点を広げることによって通電率を高めます。これでLEDの接触不良によるちらつきや不点灯がなくなります。マイナスドライバーをしようしていますが端子を広げられれば何でも大丈夫です。

端子を広げたバルブを取り付けます。

そして点灯確認。LEDバルブには極性があります。点灯しない場合は付ける向きを逆にして取り付けてください。

点灯の確認ができましたらレンズユニットに挿入し、時計回りに回します。
これで完了です!

【まとめ】

今回紹介したムーヴカスタムのポジションランプ交換。両側を交換して作業は約5分。
手軽にカスタムできる箇所です。

本日紹介したポジションランプはこちらになります>>

価格は1900円(税込)!ナンバー灯やルームランプにも使用できます。ポジションランプを変えるだけで結構ドライブが楽しくなりますので「光り物変えてみたい」という方はまずポジションランプから着手してみてはいかがでしょうか?

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.