2017-12-06
何で暗いのさ!?純正HID!!

純正HID搭載の車を買って「ちょっとヘッドライトが暗い、、、」なんて思ったオーナーさん、いらっしゃいますか?「HIDヘッドライトなのだからキリっとした明るい光りでしょ!」と想像していたものの、それほど明るくなくてちょっとガッカリ。

ということで本日はなぜ純正HIDヘッドライトが暗いのか説明をしたいと思います!

純正HIDが暗い理由

純正HID車は純正でHIDが装着されているにも関わらず、それほど人気のない色合い(4300ケルビン)が取り付けられています。その理由は一体なんなのか?メーカーの好み?生産コストを抑えるため?

実は一番「視認性が良いから」なんです!そのケルビン数は4000~5000K。暗すぎず、明るすぎず、均一的な明るさのHIDを車メーカーが採用しているのです。皆さんが想像しているHIDは白~青白いキレのある光。その差がもしかしたら純正HID=薄暗いという印象になっているのかもしれませんね!

ちなみに皆さんがHIDで想像するカッコ良いタイプのものは6000K、8000Kのもの。これはこれでパワーがありますから、場合によっては純正より視認性が高い場合もあります。

そこで「純正のHIDの光に納得がいかない!もっとファッション性をアップさせたい!」という方はこちら!!

かんたんポン付で装着できる「fcl. 55W純正型パワーアップHIDキット」があります!!
ぜひご検討ください!!

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

10,000円以上のご購入でLEDバルブプレゼント!4/30まで 10,000円以上のご購入でLEDバルブプレゼント!4/30まで