2020-01-16
ランドクルーザープラドにfcl.カラーチェンジフォグランプを取り付け!

こんにちは、fcl.のナガシマです!今日はランドクルーザープラドにfcl.カラーチェンジフォグランプを取り付けていただいた施工事例をご紹介。作業いただいたみんカラユーザーのsuuuzuuu様によると取り付けに要した時間は約1時間とのことです!

■動画が良い!という方ははこちら

  • オーナー様:suuuzuuu.様
  • 取付け車種: ランドクルーザープラド
  • 型   式: GDJ150W
  • 年   式: H.30
  • 使用した商品【fcl.】LEDフォグランプ チェンジカラー(H8/H11/H16)
  • 使用した道具: プラスドライバー、プラスドライバー(小)、マイナスドライバー(小)、ラジオペンチ、
    ニッパー、10mmボックスラチェット

  • おすすめ工具: 特になし
  • 作業時間: 約1時間
  • 作業難易度:★★☆☆☆
  • 作業概要: ランドクルーザープラド フォグランプASSY交換
  • 作業者のコメント:”純正フォグランプは暗いのと、イエローカラーを使いたい時があるので、
    カラーチェンジLEDバルブへ交換してみました。
    ※150系後期はフォグレンズとバルブが一体型のため、 別途トヨタ用フォグレンズを用意してください。 適合バルブ:H11(私は150系中期用のフォグレンズを用意しました)

部品と工具を紹介!

LEDバルブとコントローラーの2部品構成。取り付けにあたり150系中期用のトヨタ用フォグレンズを用意していただきました※150系後期はフォグレンズとバルブが一体型のため別途トヨタ用フォグレンズを用意ください

バルブはハロゲンとほぼ同じ大きさ。発光部はLEDの方が長めです。

 

必要工具はプラスドライバー、プラスドライバー(小)、マイナスドライバー(小)、ラジオペンチ、ニッパー、10mmボックスラチェットを用意していただきました。

ビス外し!

まずはビス外しから。写真の位置にあるビスを外していきます。

 

作業時は逆方向にハンドルを切ります!

 

まずは運転席のビスから。Fの位置のみクリップがあるのでラジオペンチでタイヤハウスの内側から外します。

 

助手席側のビス外しを拡大した様子がこちら。左右同じ場所にビスがあります!

 

後ろ側も左右同じです!

 

外したビスがこちら!無くさないようにしっかりと保管しましょう!

 

フォグランプカバーの取り外しとライト取り付け

ビスを外したらタイヤハウスをめくって紐で固定しておきます。

 

運転席側のみフォグカバーがついているので外すのがちょっと大変…なので以下を参考にしてみてください。

 

フォグカバーは矢印のところに計3カ所にツメがあります

 

ツメはマイナスドライバーで内側に軽く押します。

 

こちらも同じように!

 

こちらは目視できない場所にあるので以下の写真の位置を参考に探してみてください!

 

バンパーに固定されているフォグASSYを外します。片側3ヶ所のビスで固定されています。※図は助手席側のAssy

 

LEDバルブをリフレクターに合わせてLEDチップの向きを調整。そして取り付けていきます!

 

点灯!純正フォグと比較!

こちらは純正フォグランプ。

 

こちらがカラーチェンジLEDフォグランプのホワイト!違いは明白です…

 

イエローも明るさ、色味問題なし!

 

こちらは夜景をバックに正面から。背景が明るくてもライトの明るさが際立ちます!

 

イエローもバッチリ!

 

まとめ

ランドクルーザープラドにfcl.カラーチェンジフォグランプを取り付けていただきました!suuuzuuu様には「純正フォグランプは暗いのと、イエローカラーを使いたい時がある」という経緯で施工事例にご協力いただきましたが同じご意見の方、多いのではないでしょうか?

fcl.カラーチェンジLEDバルブ、オンラインショップで絶賛販売中です!

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.

カラーチェンジLEDバルブ カラーチェンジLEDバルブ