fcl.Carlifepedia

2018年10月02日
バンパー脱着せずフォグランプをLED化!(セレナ C27)【取付方法】

フォグランプは本来、濃霧時などの視界確保のために使われるものですが、最近はおしゃれの一環として白色のLED等に交換して使われることが多くなりました。

私もそのうちの一人で、前車(C26セレナ)でもLEDフォグランプを装着していました。ですが、雪道を走るときや濃霧時には白色LEDは全く意味をなさいので運転に支障がありました。

雪国に行く際には黄色のフィルムをフォグレンズに貼ってしのいだり工夫をしていましたが、その作業が大変だったと記憶しています。そこで今回、fclさんで発売された「白色と黄色が切り替えできるLEDバルブ」の存在を知り、取付けてみました。
lm数やケルビン数など数字では伝えきれない使用感を知りたい方は、読み進めてください。

わたしが取付けました

  • みんカラニックネーム:gengen801様
  • 取付け車種: セレナ
  • 型   式: C27
  • 年   式
  • 取付け商品: 2色切り替えLEDバルブ
  • 商品スペック:1,800lm(ルーメン)・電圧12v・保証1年間
  • 使用した道具:  トルクスネジ(☆型)
  • 作業時間:30分程度
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要:インナーフェンダーを外す ⇒ 純正バルブを外す ⇒ LEDバルブを取付ける

取付け方法

左側タイヤ

まず、取り付ける側のタイヤを目一杯内側へ切ります。(写真は左側タイヤです。目一杯右へ切ってあります)

フロントバンパー下部のトルクスネジ3本を外す

次にフロントバンパー下部のトルクスネジ3本を外します。使うドライバーの長さによってはジャッキアップした方が良いと思います。バンパー下を見るとネジがいっぱいありますが、トルクスネジは判別しやすいです。

インナーフェンダーを外す

インナーフェンダーを外す(バンパーからタイヤ側へ浮かす)とフォグランプへアクセスできます。

純正ハロゲンランプを外してLEDバルブを装着

純正ハロゲンランプを外してLEDバルブを装着します。その際に、付属のタイラップを使ってコントローラーとバルブの配線をあらかじめまとめておくと楽です。(取り付け後にまとめてると大変でした。)

バルブを取り付けた後は、外した手順の逆の流れで戻して終了です。

純正バルブとの比較

純正バルブとLEDバルブの比較

純正バルブとの比較です。

ハロゲンと比較すると、ファンの大きさが目立ちますがそこまで大きいと感じることはないと思います。LEDは切り替えタイプなので、チップが2種類入っているのが見えると思います。

カラーチェンジLEDバルブ

バルブ単体で見るとそんなに感じませんが、コントローラーを取り付ける必要があるので、トータルで見ると大きいです。バンパー内部はスペースが広く確保されているので問題ないです。

ホワイト・イエローを比較してみた

カラーチェンジLEDバルブ ホワイト点灯

昼間(ホワイト)

カラーチェンジLEDバルブ イエロー点灯

昼間(イエロー)

カラーチェンジLEDバルブ ホワイト点灯

夜(白)

カラーチェンジLEDバルブ ホワイト点灯

夜(白:車内から)

カラーチェンジLEDバルブ イエロー点灯

夜(イエロー)

カラーチェンジLEDバルブ イエロー点灯

夜(イエロー:車内から)

感想

以前乗っていたC26は純正のLEDフォグランプを装着していましたので初の社外品でした。取り付けもさほど難しくなかったです。色や明るさですが、正直驚くレベルの明るさで、最初からFCLさんのバルブを購入していればよかったと思うほどです。

色が切り替えられるということで、白は市街地、イエローは濃霧時や雪道での活躍が期待されるので、今後が楽しみです。耐久性に関しては未知数ですが、車を保有中(残価設定なので5年)はもってほしいと願っています。

取付けた商品

関連記事

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2018年10月02日

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok