fcl.Carlifepedia

2018年10月04日
オデッセイRB3に専用LEDルームランプを取付け。所有時間5分で完了【取付方法】

ルームランプをLEDに交換するオーナーが多いですが、わたしは純正の温かい色味が好きで今までLEDを取付けた事がありませんでした。

ただ、今回fclさんからオデッセイ専用LEDルームランプが発売されたと聞き、また同じオデッセイ仲間からLEDはクールでカッコイイという情報を聞いていたので、思い切って交換してみました。

簡単な取付け方法や純正バルブとの比較写真も撮影し、まとめました。メーカーの商品ページ以外で情報がほしい方は、ご覧になってください。

今回取付けた車種と商品情報

  • みんカラニックネーム:うちのオデ様
  • 取付け車種: ホンダ オデッセイ アブソルート
  • 型   式: RB3
  • 年   式: H20年
  • 取付け商品: オデッセイ RB3/4 専用LEDルームランプセット
  • 使用した道具:  マイナスドライバー、ラジオペンチ
  • おすすめ工具:革手袋
  • 作業時間:30分程度
  • 作業難易度: ★☆☆☆☆
  • 作業概要:マイナスドライバーでカバーを外す際は、傷防止のためウエス等をドライバーの先に巻き付けると良い。
  • 作業者のコメント
    春日部市のM.Sです。
    リアルームランプ内にあるボルトをかわすためと思われる切込みが右側にあるが、ボルトは左側にあるため、やや浮いた状態での取付けとなった。

    このこと以外は、簡単に取り付けることができました。

取付け方法

センターランプの交換

車種別専用設計のフロント、センター、リアの各ルームランプの他に、ラゲッジランプ、バニティランプ×4、カーテシランプ×2が1setになってます。

マイナスドライバーを使ってランプカバーと電球を外します。マイナスドライバーにウエス等を巻くとカバーの傷防止になります。

センターのルームランプは、左右ランプカバーの真ん中にマイナスドライバーを入れてカバーを外します。片方を外すと、もう片方は手で外せるので併せて外しましょう。

電球を外す際は金属製の電極の下へマイナスドライバーを入れ、テコの原理で手前に押し出すと簡単に外れます。LEDの極性や配線の取り回しを確認しながら位置を仮決めします。

オデッセイのルームランプは、外側に押してON/OFFするので、仕切り枠より2mm程奥にするとランプカバーに鑑賞することなく、広がりのある明かりになります。

位置が決まったら、LEDに貼付けてある両面テープの剥離紙をはがし、LEDを固定します。

ランプカバーを取り付け、取り換え完了です。同様に他のランプを交換していきます。

フロントランプの交換

フロントルームランプのカバーは、センターと同様に左右ランプカバーの真ん中にマイナスドライバーを入れてカバーを外します。電球からLED球への交換もセンターと同様に行います。

リアランプの交換

リアルームランプのカバーは、上部2箇所に切り込みがあるので、その切り込みにドライバーを差し込み、テコの原理で慎重に外します。あまり勢いよく外そうとするとカバーが割れるので注意。

リアルームランプ用LEDの右側にボルトをかわすための切込みがありますが、ランプ内のボルトは左側にあったので、ボルトに干渉する部分の両面テープを切り抜き、取付けしました。

カーテシランプの交換

カーテシランプは、L、Li、アブソルートのグレードのみ装備されています。こちらも上部に2箇所に切り込みがあるので、その切り込みにドライバーを差し込み、上部センターにある爪を外します。

地面を照らすためL字型のカバーになっているため、下部にも固定する爪があるので、少し下にずらしたら手前に引っ張ってカバーを外します。

電球が奥まって刺さっているので、ラジペンを使うと抜き差ししやすいです。

バニティランプの交換

バニティランプは、下部に切り込みがあります。

ラゲッジランプのカバーは、向かって左側にある切り込みにドライバーを入れて外します。ラゲッジランプ用の電球は、カーテシと同じT10ですが、360度の照射範囲は必要ないため先端が板状のLED素子の球になります。

純正球とLEDバルブの比較

純正電球は、温かみのあるオレンジ色で良いですが…。

LEDは、白色で照度も明るくなり、クールな感じでとても良いです。

お近くの取付業者を検索お近くの取付業者を検索
2018年10月04日
関連記事

カテゴリ

車種

部位

商品

  • instagram
  • instagram
  • youtube
  • cartune
  • tiktok