2018-05-11
あなたにおすすめなケルビン数?

HIDやLEDヘッドライトを選ぶ際に一番気にするのが「 どのケルビン数に設定するか? 」ではないでしょうか。fcl.では、人気なホワイトからイエロー、ブルーイッシュホワイトを取り扱っています。

「どのケルビン数が良いの?」という問い合わせをよく受けますが、その際に当社ではユーザー様のクルマの使用状況を聞いてお答えすることをしています。なぜ、ユーザー様のクルマの使用状況をお聞きするのかというと、ケルビン数毎で最適な使用環境が異なるからです。

では、ケルビン数でどんな違いがあるのか?
解説していきます。

3000K(イエロー色)

海へ山へアクティブなあなたに!
愛車とアクティビティを楽しまれる方には3000Kをおすすめします

朝早い時間に山道を走ると突然の霧にヒヤッとしたことありませんか?

ほかにも、アクティビティを楽しんだ帰り道。街灯も少ない山道にドキドキして帰った方もいると思います。3000K(イエロー)は光の反射率が高く、道路の白線やガードレールなどを見やすくしてくれます。

カースポーツの世界でもコンマ何秒の判断が必要な為、昔からイエローのライトが多く採用されています。見えやすいイエローのライトは、街灯も少ない曲がりくねった山道や、霧の時にはとても効果を発揮してくれるんです。

6000K(ホワイト色)

街乗りが多いあなたに!
普段街乗りが多いあなたには、ファッション性と視認性に優れた6000Kをおすすめします。

そんなに山道や、遠乗りもしない、車を使うのは会社との往復で使うという方でも、愛車はかっこいい状態で乗りたいですよね!

6000Kは純正HIDに採用されているバルブに比べ、白色が強く、見た目がかっこよくなるだけではなく、青色を抑えることで、雨の日にも見やすく安心して運転できます。

ファッション性と、見やすさを両立した人気のケルビン数になるので、普段使いのあなたにピッタリの商品です。

8000K(ブルーイッシュホワイト色)

普段あまり車は乗らないけど、やっぱり愛車はかっこよく乗りたい!人と同じ色味にはしたくないという方には8000Kをおすすめします。普段車を使うのは週末のお出かけという方や、普段あまり車に乗る機会は少ないけど、愛車にはいつもかっこいい状態で乗りたいですよね

8000Kは鮮烈な青白い光で発光するので、純正HIDで採用されている色味や、多く普及している6000Kと違い、ファッション性に優れ、周りの車とは一味違った愛車を演出できます。

周りと同じ車にはしたくない!
愛車はいつもかっこいい状態で乗りたいですよね!

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.