fbpx
 

ワゴンRスティングレイ取付事例

ワゴンRスティングレイの

純正HIDは暗い!

特に純正HIDバルブは暗すぎて
運転が怖いと感じたことはありませんか?

純正HIDの明るさに満足してる?満足or不満

ヴェルファイア・アルファード・プリウス最近の人気車種のほとんどが純正HIDが装着されていますが、7割以上のユーザーが明るさに不満を感じています。

実は、僕も同じように明るさに不満を感じていて、
明るくなる商品があったら…とずっと思ってました。

ワゴンRスティングレイの

純正HIDは暗い!

特に純正HIDバルブは暗すぎて
運転が怖いと感じたことはありませんか?

純正HIDの明るさに満足してる?満足or不満

ヴェルファイア・アルファード・プリウス
最近の人気車種のほとんどが
純正HIDが装着されていますが、
7割以上のユーザーが明るさに
不満を感じています。

実は、僕も同じように明るさに不満を感じていて、
明るくなる商品があったら…とずっと思ってました。

商品ページはこちら

今回取付けを行ったfcl.スタッフからのコメント

今回は多くのご要望をいただきました、別形状の純正型D2 45Wバラストに取付を行いました。 こちらの商品は従来のパワーアップキットのような、穴あけ加工、防水加工、配線加工を行う必要がなく、バラストを交換するだけで簡単に取付が出来ます。

取付作業も、バンパーを外す知識があれば取付が出来るので、初心者でも 比較的簡単に取付が出来ますし、工具もドライバーとラチェット、クリップ外し さえあれば作業が出来てしまう程のお手軽さ!!

純正バラストが故障した方や、 純正HIDを更に明るくしたい方に非常にオススメです!! 明るくなったライトで快適なカーライフを!!

商品ページはこちら

気になる取付手順はコチラ

気になる取付手順はコチラ

ワゴンRスティングレイにfcl.のHIDを取付けました。

車種と取付け商品の情報

【メーカー】
スズキ
【年  式】
平成24年 MH23S
【車  種】
ワゴンRスティングレイ
【商  品】
ヘッドライト : fcl.純正型バラストタイプE 45W パワーアップキット 6000ケルビン

ワゴンRスティングレイ平成24年MH23Sの純正HID(D2S)を45W化します。
今回は、純正型バラストを使用して取付けを行いました。取り付けの流れをご案内致しますので、取り付け作業にお困りの際、是非ご参考になさって下さい。

  • ※ 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。
  • ※1 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、
    仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • ※2 HIDキットは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリー
    のマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • ※3 お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が
    必要になりますので、予めご了承下さい。
  • ※4 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの
    責任は負いかねます、予めご了承ください。

取付方法 もくじ

ロービーム

ヘッドライト(ロービーム)編

エンジンルーム イメージ

ワゴンRスティングレイ エンジンルーム
使用部品: クリップ外し、ラチェット,エクステンションバー、ドライバー
おすすめ工具: 磁石皿(ネジを無くさないため)、仕切りのあるケース(取外し取付けの手順を間違えないように)
作業時間: 30分
作業難易度: ★☆☆☆☆
作業概要: バンパー、ライトユニットの取外しを行います。その後、純正バラスト・バルブをfcl.商品に置き換える。

画像で確認

エンジンルーム-運転席側-
エンジンルーム-助手席席側-
純正バラストを取外すため、まずはライトユニットを取外す必要があるので、上方のパンパーをズラします。 丸の部分に4つクリップで固定されていますので、クリップ外し等を使用して取外します。

※今回は、バンパーの取外しまでは行わなくても作業ができたため、取り外しは行っておりません。
インナーフェンダーの箇所にも1つクリップがあります。
バンパーをズラすとボルトが1つあります。ラチェットを使用して取外します。
ナンバー灯の裏にもクリップがありますので、外します。
グリルを外します。
グリル部分を慎重にかつちょっと強引に引っ張ればとれます。
ライトユニットを外して行きます。 ライトユニットの下1か所ボルトでとまっています。
丸の部分のクリップを外します。
丸の部分のクリップを外します。
クリップとボルトを外せば、ライトユニット取り外し完了です。
丸の部分が純正のバラストになりますので、これからfcl.の純正型バラストタイプに交換していきます。
3箇所のネジで固定されていますので、取外します。
純正の配線をそのまま使用するので、fcl.のパワーアップバラストにコネクターを接続します。
バルブを交換して取付け完了です。取外しと逆の手順で取付けていきます。
取付け完了です。取外しとは逆の手順で取付を行ってください。
純正形状と同じバラストとなりますので、取付けはとても簡単にできました。
明るさも、子供さんがビックリするほど、明るくなったそうです。

今回取付けた商品はこちら

【バラストタイプE】D2S・D2R 45W化 純正型45Wバラスト パワーアップHIDキット【安心1年保証】【明るさを求める方に】D2S・D2R hidバルブ車対応 商品ページはこちら


LINEはじめました