fbpx
 

N-BOX カスタムのヘッドライトフォグランプをHID化取付事例

N-BOXにfcl.のLEDとHIDキットを取り付けました

今回はN-BOXカスタムのヘッドライトとフォグランプにHIDをポジション球とナンバー灯にはLEDを取り付けました。 ヘッドライトのLOビームには純正でHIDが装備されているので、純正交換用HIDバルブ D2S 6000Kを取り付けました。 フォグランプには35W H8 6000Kを取り付けました。 ポジション球とナンバー灯のバルブ形状は【T10タイプ】なので、T10 5連ホワイトを取り付けました。

取り付け方の流れをご案内致しますので、
取り付け作業にお困りの際、是非ご参考になさって下さい。

  • ※ 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※1 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • ※2 HIDキットは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • ※3 お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。

取付方法 もくじ

純正HIDを交換-バルブの交換-

ロービームの後ろのカバーを反時計回りに回し外します。

バルブの後ろに接続されているイグナイターを反時計回りに回し外します。

配線に無理のかからないよう、丁寧に取り外します。

バルブを止めているピンを外し、純正交換バルブを丁寧に取り外します。

イグナイターに純正交換用HIDバルブ D2S 6000Kを取りつけ、点灯テストを実施します。

その際、配線などに接触しないよう気をつけます。

点灯テスト実施後、バルブの熱が冷めたのを確認し、イグナイターから取り外し、車両に設置します。

その際バルブのガラス部に直接触れないよう気をつけます。

バルブにイグナイターを差し込み時計回りに回詩接続します。

バルブ後ろのカバーを時計回りに回し接続します。

反対側も同様の手順で実施しバルブ交換完成です。

ポジション球をLEDに交換

ポジションバルブのソケットを反時計回りに回し取り外します。

純正バルブを取り外し、LEDバルブと交換します。

LEDバルブに交換します。 今回は、SMDタイプのLEDを使用しました。

※弊社LEDバルブには極性がございますので、点灯しない場合は一度取り外し逆に差し込む必要があります。

フォグランプをHIDに交換-運転席側のバラスト取付け-

作業をしやすくするため、タイヤホイールを取り外します。

インナーライナーがクリップで止まっているので取り外します。

取り外した、クリップなどはなくさないよう気をつけます。

インナーライナーをめくり、HID取りつけ作業開始です。

奥まっているのでわかりにくいですが…

この部分の爪を押さえながら

下に引き抜くように丁寧に取り外します。

バルブを取り外す際に落とさないよう気をつけます。

35W H8 HIDバルブを接触させないようフォグレンズユニットに差し込みます。

奥まで差し込み時計回りに回し固定します。

バルブがしっかり固定されているか確認します。

固定が甘い場合水分が混入し不良の原因となります。

バラストを固定する際にクリップが止まっている穴を利用します。

無理に取り外すと、再度固定ができなくなるため、丁寧に取り外します。

この穴を利用しバラストを固定します。

イグナイターを固定します。

先ほどクリップを取り外した穴を利用し固定します。

バラストステーが長く干渉するので先を折り曲げる必要があります。

バラストとバルブを接続します。

電源取り出しコネクターと、バラストを接続します。

この際奥まで差し込まないと水分が混入する可能性がありますので気をつけます。

最後に事前に作成した、電源取り出しコネクターを、車両に接続します。

配線をまとめ固定します。

最後にインナーライナーを固定し完成です。

フォグランプをHIDに交換-助手席側のバラスト取付け-

クリップで固定されているインナーライナーを取り外します。

クリップは再度使用しますので、なくさないように気をつけます。

バルブに接続されているコネクターの爪を押しながら下に引き下げるように引き抜きます。

コネクターを取り外した後、バルブを反時計回りに回しバルブを取り外します。

事前に準備したHIDバルブを挿入します。

奥までバルブを挿入し時計回りに回し固定します。

しっかり固定されているか確認します。

固定が甘い場合、水分が混入し不良の原因、HIDの寿命も縮まりますので、しっかりと固定します。

バラストを固定する際にクリップが止まっている穴を利用します。

無理に取り外すと、再度固定ができなくなるため、丁寧に取り外します。

この穴を利用しバラストを固定します。

先ほどの穴を利用しバラストを固定します。

イグナイターは両面テープを利用し固定します。

その際フレームのほこりや砂をきれいに除去せずに取り付けた場合脱落の可能性がありますのでほこりや砂をきれいに取り除きます。

バラストとバルブを接続します。

電源取り出しコネクターとバラストを接続します。

最後に事前に作成した、電源取り出しコネクターと車両側ハーネスを接続します。

配線などをきれいに固定し、まとめます。

インナーライナーを再度固定し完成です。

ライセンスナンバーをLEDに交換

バックドアの内張りを外す為クリップを取り外します。

取り外す際には落下に気をつけます。

ナンバー灯のレンズユニットが爪で止まっているので、ドライバーなどを使用し爪を押さえ車両外側に押し込みます。

純正で取り付けられているバルブを取り外します。

LEDバルブを取りつけます。

その際、弊社LEDバルブには極性が御座いますので、点灯しない場合逆に取り付けてください。

逆の手順で元に戻し、交換完了です。

N-BOXの 点灯チェック

ヘッドライト、フォグランプにHID取付け完了です。

今回取り付けた商品はこちら

D2S 純正HID交換用バルブ 2個セット【最新車種に対応のHIDバルブ】【安心1年保証】fcl.

H8 初心者専用HIDキット 35W【超薄型バラスト】【安心1年保証】商品ページはこちら

LEDバルブ T10 5連SMDホワイト 2個セット ポジション球・ナンバー灯・ルームランプのLED化に商品ページはこちら


LINEはじめました