fbpx
 

ムーヴ L175S 不明取付事例

ムーヴ175にfcl.のLED・HIDを取り付けました

今回は175MOVE(ムーブ)に【 純正HID交換用バルブ D4S 6000K 】とフォグランプに【 35W H8 6000K 】をポジションに【 LEDバルブ T10 ホワイト砲弾型6連2個セット 】を取り付けました。取り付け方の流れをご案内致します。
取り付け作業にお困りの際、是非ご参考になさって下さい。

  • ※ 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※1 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、仕様によってバルブ形状、 取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • ※2 HIDキットは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリーのマイナスターミナルを 外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • ※3 お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が必要になりますので、予めご了承下さい。

取付方法 もくじ

■純正HIDを交換-助手席側のバルブを交換-

反時計回りに回して、裏カバーを取外します。

反時計回りに回し、純正イグナイターを取外します。

2箇所の固定ピンのツメを外して、純正バルブを取外します。バルブ根元のツメに固定ピンが引っかかる場合がございますので、慎重に抜き取ります。

純正バルブを取り外した状態です。

よく、空焼き(空焚き)について質問を受けますが、バルブのガラス管に油分や水分が付着していると、 蒸発して煙や熱が発生する場合がございます。
お取付け頂く前に3~5分程度、点灯チェックを行って下さい。 空焼き(空焚き)の方法はこちら

取付け前に点灯チェックを実施し問題がなければ、取外しと反対の手順でガラス管の部分やセラミックチューブ部が接触しないように丁寧に【純正交換用HIDバルブ D4S 6000K】を装着します。 アースも取り付けます。

純正イグナイターをバルブに差込み、時計回りに回してイグナイターを固定し取り付け、装着完了です。

これで、純正交換用HIDバルブの取り付け完了です。

■純正HIDを交換-運転席側のバルブを交換-

反対側も同様な手順で行います。

■ポジション球をLEDに交換

ポジションバルブが装着されているコネクタを回して外します。

ハロゲン球を取り外します。

LEDと交換して、外す方法とは逆の手順で取り付けます。

これで、ポジション球のLED取り付け完了です。

■フォグランプをHIDに交換-バンパーの取外し-

フェンダー部分に取り付けられているビスをドライバー等で取り外します。

バンパー下側のクリップとビスが複数取り付けられていますので、丁寧に取り外します。

グリル部分を固定しているクリップがあるので、クリップ外し等を使用し取外します。

各コネクターを取り外し、バンパーを取り外します。

■HIDバルブの取付け

弊社H8/H11/H16キットではカプラーをお車の+.-合わせて作成する必要があります。

端子に防水ゴムを取りつけます。

車両側の+.-に合わせカプラーを取りつけます。

防水ゴムを傷つけないよう、カプラーに押し込み完成です。
左右2個作成します。

バルブの防水ゴムは痛み防止のため、
外れた状態ですので、はめ込む必要があります。

溝にはめ込みます、この際しっかりはめ込まないと車両への取り付けの際、レンズ内に水分が混入する可能性があるので、しっかり取りつけます。
左右2個はめ込みます。

純正カプラーを取り外します。

ハロゲン球を反時計回りに回して取り外します

HIDバルブを挿入し、時計回りに回し取り付けます。

純正カプラーと電源取り出しカプラーを接続します。

これでHIDバルブの取り付け完了です。

■フォグランプをHIDに交換-電源安定リレーとバラストの取付け-

まずは、リレーユニットを固定します。完全防水ではございませんので、水がかからない場所への設置をお願いします。

バラストは付属のステーを使用して取り付けます。

イグナイターは結束バンドを使用して固定します。

リレーハーネスとバラストを接続します。

アースを取ります。塗装面ではアースが取れないため、塗装以外の部分から取るか、塗装部分を削ってください。
アースが確実に取れていない場合、点灯状態が不安定になり、不点灯の原因になります。

反対側も同様に作業を行います。

バルブとイグナイターを接続します。(高圧カプラー)

リレーの信号線を電源ハーネスと接続します。

リレーハーネスをバッテリーのプラスに接続します。脱落が無いようにしっかり固定します。

最後にリレー側の3ピンカプラーを車輌側の純正3ピンカプラーに接続します。

■点灯チェック

取付け完了です。

今回取り付けた商品はこちら


LINEはじめました