fbpx
 

エスティマハイブリッド ACR20 H.24取付事例

エスティマハイブリッドの純正HIDは暗い!

特にD4系のバルブは暗すぎて
運転が怖いと感じたことはありませんか?

D4の明るさに満足してる?満足or不満

ヴェルファイア・アルファード・プリウス 最近の人気車種のほとんどが
D4系のHIDが装着されていますが、
7割以上のユーザーが明るさに
不満を感じています。

実は、僕も同じように明るさに不満を感じていて、
明るくなる商品があったら…とずっと思ってました。

今回紹介するのは、そんなD4系バルブを
かんたんポン付けで55W化できる
パワーアップキットの
紹介です。

※対象のバラストが装備されている車種のみ

商品ページはこちら

気になる取付手順はコチラ


気になる取付手順はコチラ
エスティマハイブリッドLED・HID取付完全マニュアル

エスティマハイブリッドにfcl.(エフシーエル)のHID取付けました。

取り付け手順の確認は以下をご覧下さい

【メーカー】
トヨタ
【年  式】
平成
【車  種】
エスティマハイブリッド
【商  品】
ヘッドライト : fcl.純正型バラスト55W パワーアップキット 6000ケルビン
フォグランプ : ガラスレンズユニットH16(19W)のHID化 HID フォグランプ
ナンバー灯  : LEDバルブ T10 ホワイト砲弾型6連2個セット
ポジション球 : LEDバルブ T10 SMD10連2個セット
バックランプ : LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ2個セット

エスティマハイブリッド AHR20系 の純正ヘッドライトを55W化します。今回は、純正型バラストを使用して取付けを行いました。 取り付けの流れをご案内致しますので、取り付け作業にお困りの際、是非ご参考になさって下さい。

  • ※1 商品改良の為、仕様・外観は予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※2 取付レポートに関しましては、あくまでも取付例となりますので、お車の年式、グレード、
    仕様によってバルブ形状、取付方法が異なる場合がございますので、予めご了承ください。
  • ※3 HIDキットは高電圧を発生するため、取付けには大変危険を伴います。取付けの際は、バッテリー
    のマイナスターミナルを外し、ヘッドライトのスイッチをOFFにした状態で行ってください。
  • ※4 お車のグレードや仕様によっては別途バルブアダプター、キャンセラー等が
    必要になりますので、予めご了承下さい。
  • ※5 記載の情報はあくまで一例となります。取り付けの際に起こった損害や、バルブ形状が異なるなどの
    責任は負いかねます、予めご了承ください。

取付方法 もくじ

  • ロービーム
  • フォグランプ
  • バックランプ
  • ナンバー灯
  • ポジション球

ヘッドライト(ロービーム)編

取り付け箇所

使用部品:クリップ外し、ラチェット(10mm)、エクステンションバー、マイナスドライバー
おすすめ工具:磁石皿(ネジを無くさないため)
      仕切りのあるケース(取外し取付けの手順を間違えないように)
作業時間:30分
作業難易度:★★☆☆☆
作業概要:バンパー、ライトユニットの取外しを行います。その後、純正バラスト・バルブをfcl.商品に置き換える。

取り付け動画

バンパーの取り外し

(フロント)

5個のクリップを取り外し、フロントの内貼りを取り外す。
バンパー上部の3個のクリップと、アンダーグリルの左右2個のボルトを外す
(タイヤハウス側)

ボルト(上部)とクリップ(下部)を外す
(車体下)

※右前の図
左右それぞれクリップ2個・ボルト3個、中央(赤○印)にボルト1個があるので外す

ヘッドライトユニットの取り外し

3か所のボルトを取り外し、ライトユニットを上に持ち上げて引き出すように取り外す
※爪の位置確認

配線の取り外し

爪を押しながら配線を外す(4か所)

蓋・キャップの取り外し

反時計回りに回して外蓋と純正イグナイターを取り外す

純正バルブの取り外し

2箇所の固定ピンのツメを外して、純正バルブを取り外す。

バルブの取り付け

バルブの白い棒(セラミックチューブ)が下になるように取り付ける
fcl.のHIDバルブを取り付け、金具を押し込んで固定する

蓋・キャップの取り付け

純正イグナイターをバルブに差込み、時計回りに回してイグナイターを固定し取り付ける

純正バラストの取り外し

▲印についている純正バラストを取り外す
ネジを外し純正バラストを取外し、純正バラストを裏返してコネクターを取り外す

純正ゴムの移植

純正ゴムパッキンを取外し、レンズユニットに取り付ける

fcl.純正型55Wバラストの取り付け

イグナイターをユニット内に入れてからコネクターとバラストを接続する
ゴムパッキンに歪みが無いかなど確認しながらネジを締めて取り付ける

配線の取り付け(4か所)

ヘッドライトと車両側の配線(4ヶ所)を接続する

ヘッドライトユニットの取り付け

ヘッドライトユニットを車輌に固定するときに爪に気をつけて取り付ける
ヘッドライトユニットを車輌に固定するときに爪に気をつけて取り付ける

点灯確認

取り付け完了

今回取り付けた商品はこちら

D4S,D4R 55W化 純正型55Wバラスト パワーアップHIDキット【安心1年保証】【明るさを求める方に】D4S,D4R hidバルブ車対応商品ページはこちら

フォグランプ編

取り付け箇所

使用した商品:H11 初心者専用HIDキット 35Wガラスレンズユニット H16用
使用した部品:
使用した道具:クリップ外し、ラチェット(10mm)、エクステンションバー、プラスドライバー、電工ペンチ、
       延長配線、ギボシ端子
おすすめ工具:磁石皿(ネジを無くさないため)
       仕切りのあるケース(取外し取付けの手順を間違えないように)

作業時間 :
作業難易度:
作業概要 :バンパーの取り外し、ライトユニットをガラスレンズに変更。リレーハーネスの取付けを行なうので、
      電源をヒューズボックスから取ります。

取り付け動画

バンパーの取り外し

(フロント)

5個のクリップを取り外し、フロントの内貼りを取り外す
バンパー上部の3個のクリップと、アンダーグリルの左右2個のボルトを外す
(タイヤハウス側)

ボルト(上部)とクリップ(下部)を外す
(車体下)

※右前の図
左右それぞれクリップ2個・ボルト3個、中央(赤○印)にボルト1個があるので外す
バンパーを取り外す

バラストへステーの取り付け

車体にバラストを固定するため、バラストにステーを取り付ける

バラストの取り付け

熱・配線の長さなどを考慮してバラストを取り付ける

フォグレンズ交換

エスティマハイブリッドのフォグには、省電力のH16バルブが装着されている。 そのためプラスチックレンズが装着されており、HID化することでレンズが熱で溶ける可能性がある。 対策として今回はHID化と共にガラスレンズに交換する。
爪を押しながら配線を抜きレンズを固定しているネジを外し、取り外す
レンズはサイドの爪をはめ込むようにして取り付け、ネジで固定する
H16は、純正の回路でHIDを作動させると想定している電流値を超えてしまい、既存のヒューズ(7.5A)が切れてしまう可能性がある。
対策として今回はこのパーツを使い、HID専用の回路を作る。
通常はバッテリーのプラス端子から電源をとるが、エスティマハイブリッドはバッテリーが後部座席にあるため、今回はエーモンのヒューズ電源を使用して、ヒューズBOXから電源を取る。

ギボシへの変換

バッテリー接続部の丸い端子を切り落とす
電工ペンチで電源の銅線を取り出す
絶縁カバー・接続箇所カバーを先にセットしてギボシのオスを固定する

リレー取り付け

ギボシ端子とヒューズ電源を接続する
配線が通るように蓋に小穴を開ける
今回、リレーハーネスは既存配線に沿わすかたちで取り付けた

蓋・キャップの取り付け

タイヤハウス・車体下・フロントのクリップとネジを取り付ける
※フロントセンターの配線の接続を見落とさないようにする

点灯確認

取付完了

今回取り付けた商品はこちら

H11 初心者専用HIDキット 35W 商品ページはこちら
ガラスレンズユニットH16(19W)のHID化 HID フォグランプ 商品ページはこちら

バックランプ編

取り付け箇所

使用した商品:LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ2個セット
使用した部品:マイナスドライバー、絶縁テープ
おすすめ工具:

作業時間 :15分
作業難易度:★☆☆☆☆
作業概要 :カバーを外し、LEDバルブに交換

取り付け動画

※ポイント

車体への傷防止のためマイナスドライバーに絶縁テープを巻く

カバーの取り外し

作業箇所はこちら
※マイナスドライバーの差込口は○部分
マイナスドライバーを差込口に差し込み、カバーを外す

ランプの取り出し

ライトの根元を持って反時計回りに回して、取り外す

純正バルブの取り外し

純正バルブを引き抜く
※ポイント

接触不良を考慮して端子の爪を「ハ」の字にして取り付ける

LEDバルブの取り付け

※バルブが点灯しない場合は、バルブの向きを反転して差し込む

カバーの取り付け

※カバーの構造 上下に爪がついている
カバーの下側の爪から差し込む 上側の爪は押し上げると自然にはまる

点灯確認

取付完了

今回取り付けた商品はこちら

LEDバルブ T10/T16 プロジェクタータイプ2個セット ポジションとバックランプにおススメの明るさ商品ページはこちら

ナンバー灯編

取り付け箇所

使用した商品:LEDバルブ T10 ホワイト砲弾型6連2個セット
使用した部品:マイナスドライバー、絶縁テープ
おすすめ工具:
      
作業時間 :15分
作業難易度:★★☆☆☆
作業概要 :内張りを外し、LEDバルブに交換

取り付け動画

内貼りはがし

ナンバー灯にアクセスする為、内貼りを外していく
(上)

内側の4か所のクリップを外す → 内貼りの下部分を上に引き上げるようにして外す
※クリップが残った場合
車体に布を当て、クリップ外しでクリップを外す
(左右 同じ手順)

内側のクリップ(2個)とフック(1個)を外し、内貼りを斜め内側に引っ張るようにして外す
※要チェック
「○」がクリップ、「◀」がフック
(下)

マイナスドライバーの差し込み口の印(○印内)があるので、差し込みながら外す
クリップを折らないために、手のひらをしっかり差し込みながら外していく

ライトの取り外し

ライトの根元を持って反時計回りに回し、引き抜く

純正バルブの取り外し

純正ハロゲンバルブを引き抜く
※ポイント接触不良を考慮して端子の爪を「ハ」の字にして取り付ける

LEDバルブの取り付け

※バルブが点灯しない場合は、バルブの向きを反転して差し込む

ランプの取り付け

ランプの根元を持ち、取り外しとは逆に差し込み、時計回りにして固定する

内貼りの取り付け

(下)

クリップの位置を確認しながら取り付ける
(左右・上)

フックから取り付けその後クリップをはめていく

点灯確認

取り付け完了

今回取り付けた商品はこちら

LEDバルブ T10 ホワイト砲弾型6連2個セット ポジション球・ナンバー灯・ルームランプのLED化に商品ページはこちら

ポジション球編

取り付け箇所

使用した商品:LEDバルブ T10 SMD10連2個セット
使用した部品:
おすすめ工具:クリップ外し、マイナスドライバー
      
作業時間 :15分
作業難易度:★☆☆☆☆
作業概要 :タイヤハウスのカバーを外し、LEDバルブに交換

取り付け動画

タイヤの向きを調整

作業性を考慮してタイヤの向きを調整する

クリップとボルトの取り外し

クリップ2つとボルト2つを取り外す
クリップを取り外す
マイナスドライバーをクリップとインナーフェンダーの間に差し込んで隙間を作り、クリップ外しを差し込んで外す
ボルトの取り外し
ラチェットでボルトを外す

インナーフェンダーの取り外し

バルブへアクセス

インナーフェンダー側からアクセスし、ソケットを反時計回りに回し取り外す

純正バルブの取り外し

※ポイント

接触不良を考慮してLEDバルブの爪を「ハ」の字にして取り付ける

LEDバルブの取り付け

点灯しない場合は、バルブの向きを反転して差し込む

ランプの取り付け

取り付けとは逆に、ソケットを上に差し込んで時計回りに回して固定する

インナーフェンダーの取り付け

取り外したインナーフェンダーを取り付ける

クリップとボルトの取り付け

取り外したクリップとボルトを取り付ける


反対側も同じ手順を繰り返し、付け替える。

点灯確認

取付完了

今回取り付けた商品はこちら

LEDバルブ T10 SMD10連2個セット ポジションとバックランプにおススメの明るさ商品ページはこちら

関連記事はこちら


LINEはじめました