2017-10-19
純正HIDが見事にパワーアップ!fcl.のお客様インタビュー

さてさて本日お送りするのは純正HIDが暗いとお悩みだった、なじら。様のお客様インタビュー。fcl.自慢の純正パワーアップきっとを取り付けていただき、その使用感についてお伺いしました。

また、なじら。様おすすめの都内の愛車撮影スポットや写真の撮り方についてもお話いただいているので東京近郊の方は、参考にしてみてください!

Q.なじら。様が考えるカスタムへのこだわりを教えてください

純正のスタイルを壊さず同車オーナーからは「あれ?」と思わせるように。他車オーナーからは「この車いいね!」と思ってもらえるような愛車づくりを目指しています!あとは費用をあまりかけないというのもポイントですね。

ちなみにロービームは純正パワーアップキットでハイビームがLEDヘッドライト。フォグランプが35W シングルバルブHIDコンバージョンキットと全てfcl.さんの製品です。あっ、ウインカーがまだでしたが(^_^;)

Q.純正HIDパワーアップキットを取り付けたいと思ったきっかけは?

私が乗っているMPVは年月も経っているためヘッドライトがちょっと暗いんです。特に6000K以上にすると顕著に暗い印象になってしまって「何とかならないか」と試行錯誤中でした。

そこで見つけたのがfcl.さんの純正HIDパワーアップキットでした。しかし当時発売されていたものは適用外…しばらくすると適用品のモニターキャンペーンが発表になったので応募した次第です。

Q.純正HIDパワーアップキットを取り付けてみていかがですか?

周りが明るいところでは変わらないように感じますが 暗い所に行けば「あれ?明るい!」とはっきり分かります。色合いもスッキリして好みですね。

交換作業自体は純正バラストと取り換えるだけなのですごく簡単でした。ただ注意すべきはバーナーの取り付け!しっかりとした装着作業が必要です。

現に私は自分で取り付けた装着が完全ではなくバーナーをショートさせてしまいました。作業に自信がないという方はショップに頼むのも良いと思います。

Q.趣味の愛車撮影についておすすめスポットを教えてください

私は東京在住なので近場では汐留のイタリア街、レインボーブリッジをバックにできる橋下、スカイツリーの見えるところ、年末のイルミ輝く丸ノ内街、横浜みなとみらいやレンガ倉庫などでしょうか。ありきたりですが(笑)

Q.写真を上手く撮るコツを教えてください!

まずは気に入った場所を見つけて愛車をどう撮るか構図を決めます。構図がイメージできない方はプロが撮った車写真を見て参考にすると良いと思います。

あとは、手ぶれを防ぐため三脚の使用がおすすめ。愛車をぐるぐる回りながら色々な角度やサイズを撮り、パーツ(ヘッドライト周辺やボディーサイドなど)のみのも撮ります。慣れてきたら絞りやシャッタースピードを変えてみるのも面白いと思いますよ。

ーーー

以上、なじら。様のインタビューをお送りしました。お悩みだった純正HIDの暗さを改善できたようで良かったです!ライトまわりはほとんどfcl.で統一されているなじら。様。ウィンカーのご注文、お待ちしておりますよ(笑)

本日紹介した商品はこちらです↓

ブログ内を検索
商品を購入したい方はこちら
商品を購入したい方はこちらのバナーをクリック
ブログについて

お客様の声や、ライト・部品の取付け方法など、fcl.のお役立ち情報を発信していきます。

車のライトに関する耳よりな情報をぜひご活用ください。

カテゴリー
お知らせ

© fcl. & fcl.Monobee all rights reserved.